iPhone 5(もしくは4S?)や、新機能満載のiOS5の話題で持ち切りですが、我がiPhoneは未だに3GSで、iOSは4.1。 Jailbreakしている都合上ホイホイとバージョンアッ […]

" /> 読変日記 » iOS4.3.3をJailbreak

読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

iOS4.3.3をJailbreak

2011 年 7 月 8 日

世間ではもうすぐ出ると噂されるiPhone 5(もしくは4S?)や、新機能満載のiOS5の話題で持ち切りですが、我がiPhoneは未だに3GSで、iOSは4.1。

Jailbreakしている都合上ホイホイとバージョンアップできないというのもありますが、現在最新であるiOS4.3.3は結構前からJailbreak可能になってるし、メジャーどころのアプリも概ね対応済み。にもかかわらず4.1で踏みとどまっているのは、メモリの少ない3GSでは4.1くらいが一番快適という話をよく聞くからなのでした。

iOS4.3.3の新機能でとくに惹かれるものもなかったのでこうして長らく4.1で頑張ってきたわけですが、最近になって4.2以上とか4.3以上を要求するアプリが増えてきて、例えばNumbersとかBentoとか7notes miniとかdjayとか、使ってみたいなーと思うアプリが使えない哀しさに打ちひしがれていた時にタイミングよくJailbreakMeが登場し、この機会に最新iOSにバージョンアップする決意を固めました。
Jailbreak iPhone

JailbreakMeは最近何かと話題のComex氏が作った、pdf読み込み時の脆弱性を使ったJailbreakツールで、他のツールと違いPCを使わず、iPhoneのSafariからアクセスするだけという超簡単操作がウリです。iOS3時代に初代が登場して店頭のデモ機が次々にJailbreakされるというちょっとした事件を引き起こしたツールの最新版であります。

バージョンアップによりiOS 4.3.3のJailbreakを可能にし、今まで不可能だったiPad2のJailbreakも可能になったということで話題を集めています。

いつもはiPhoneを一旦まっさらな状態に初期化して、1からJailbreakしていくのですが、今回は面倒臭いので初期化せずに4.3.3に上げ、JailbreakMeを実行するという手順を採りました。

が、ここでトラブル。
JailbreakMe3.0 1JailbreakMe3.0 2
本来は画面に表示された「FREE」ボタンをタップして「INSTALL」に変わったらもう一度タップすれば(AppStoreのパロディ的なデザインですねw)、Jailbreak版AppStoreである「Cydia」がインストールされる筈なんですが、インストール中にCydiaアイコンがひゅ〜っとちっちゃくなって消えてしまう。何度やっても同じ症状。

ネットで調べると何人かがこの症状に見舞われているみたいですが、原因は不明。まぁおそらくまっさらなiPhoneじゃないので、以前のJailbreak時の情報やらファイルやらが残っているのが悪さしてるんじゃないかなぁと推測されます。
ということでこの方法は諦めて、次にメジャーなredsn0wというツールを使いました。
redsn0w 1
英語ですけど、手順は実に簡単。まずあらかじめダウンロードしておいたファームウェアを指定します。今ならiTunesからiOS4.3.3を普通にダウンロードできます。通常はここ↓にあるはず。

~/Library/iTunes/iPhone Software Updates/

正しいファームウェアを指定しても怒られる時があるけどおそらくファイルのある場所に問題があるのかも。ぼくの場合はホームフォルダ直下に置けばうまくいきました。

ん。なんか聞いてきた。
redsn0w 2

3GSにも新しいのと古いのが有るらしくてどっちですかと聞いてくる。ちゃんと読んでないけどこれってJailbreak対策前のブートロムと対策済のブートロムの違いってことだよね。最近のは全部対策済の筈だからYesを選択。

あとは手順に従ってDFUモードに入ればいいだけ。DFUモードの入り方は丁寧に書いてあってボタンを押し続ける時間のカウントダウンも付いているのでまぁ間違うことはないでしょうが、いきなり最初のカウントダウンが始まるので1回目は戸惑うかも。失敗しても何度でも繰り返しせますからご安心を。一応手順を書いておくと、

(PCとiPhoneをケーブルで繋いだ状態で、iPhoneの電源が落ちていること)
1. 電源ボタンを3秒間押す
2. リンゴマークが現れたら電源ボタンとホームボタンを10秒間押す
3. ホームボタンは押したまま電源ボタンのみ離してさらに10秒間

うまくいくとファームウェアの転送が始まります。

しばらく待っているとiPhoneが再起動され、見事Cydiaアイコンが現れている筈です。アイコンが真っ白になってたけどもう1回再起動したら直りました。

今回は初期化せずアップデートしているのでJailbreak設定は残ったまま。でも一回入獄したのでJailbreakアプリ自体は全部消えています。ちまちま入れ直します。

今回入れたJailbreakアプリ。

PDF Patcher 2
新しいJailbreakMeが使用しているセキュリティホールを閉じる。悪用されるといけないのでJailbreak完了したらすぐにこれを入れること。

iFile(有料)
高性能ファイルブラウザ。iPhoneストレージ化には必須。

MobileTerminal
最新のiOSで動かすにはhttp://code.google.com/p/mobileterminal/から最新版をダウンロードします。ダウンロードしたdebファイルをiPhone Explolerなどを使ってiPhoneに入れた後、iFileからインストールする。
で、これ入れて何をするかというと、パスワードを変えるんです。SSHを入れない限りは安全とも言えるのですが、念には念を入れて。
ターミナル画面から以下のコマンドを入力。
>passwd
初期パスワード"alpine"を入れたあと新しいパスワードを2回入力する。
ルートのパスワードも同じように変える。

su root
passwd
これでひとまず安心。

Action Menu
Action Menu Plus Pack(有料)
コピー,ペーストをアイコンボタンに変えたり、コピーの履歴を残せたりできる。

SBSettings
├SBSettings VPN Toggle (VPNのON/OFF)
├Autolock SBSettings (オートロックのON/OFF)
├Airplane SBSettings Toggle (機内モードのON/OFF)
├SBSilentToggle (サイレントモードのON/OFF)
├KillBG (起動中のアプリをすべて終了させる)
└FastNoteJ (日本語に対応したメモ)

Jailbreakアプリの顔とも言える古参アプリ。ステータスバーをスリスリすると出てくるウインドウでいろんな設定ができる。

Activator
SBSettingsと一緒にインストールされる。画面スワイプやボタンクリックなど様々な操作に対して任意のアクションが起こせる。

Notifier
ステータスバーにメールや着信などの各種情報をアイコン表示する。ロック中にも情報が一目でわるので便利。

Safari Download Manager($5.00)
Safariのダウンロードボタンからローカルにファイルを保存できるようになる。

AttachmentSaver($1.99)
メールに添付されたファイルをローカルに保存できるようになる。

Brightness Switcher($0.99)
タスクバーに明度コントロールを表示する。ゲーム中とかにささっと明るさを変えられるのが便利。

MultiCleaner($0.99)
タスクバーの機能強化。終了したアプリを半透明表示したりエディットモードで起動したりできる。

MyWi 4.0($19.99)
iPhoneをWiFiルーターにする。WiFiしかないiPadやPCを繋ぐのに便利だけどSoftbank的には限りなくグレー(つかアウトか)なので使用は自己責任で。

Snappy($1.99)
超高速で起動するカメラアプリ。OS5では採用されるけどボリュームボタンをシャッターにできるのが便利。

PlayAwake($1.99)
アラームにiPodの楽曲を指定できるようになる。好きな曲で目覚めたいときに。

StatusBarCustomClock4
ステータスバーに日付や曜日などを表示できる。

FakeCarrier
NotifierとかStatusBarCustomClock4とか使ってるとステータスバーが狭くなりがち。そこでこれを使ってキャリア名を短くしちゃう。ぼくは「〓(げた)」に変えてます。

SwipeToMoveCursor
文章を書いていて1文字戻りたいと思ってもiPhoneにはカーソルキーがない。そこでこれ。スワイプすることでカーソル位置を移動できる。

AskToCall
着信履歴リストなどをうかつに触ってしまうと即座にリダイヤルしてしまうのが不便だったのですが、これを入れるとダイヤルする前に確認のダイアログを出してくれます。便利!

No Bookmarks
Mobile Safariですべてのタブを閉じて終了すると、次回起動時にブックマークリストが表示されます。これを入れるとブックマークリストを表示させずに空のページが表示されるようになります。すぐに検索を使いたいときなどに便利です。

Cyntact($0.99)
アドレス帳の一覧のところに顔写真を表示する。視認性アップ。

ChatPic($0.99)
SMSやMMSのメッセージに顔写真を表示する。Twitterっぽい感じになる。

Flashlight
フラッシュが付いているiPhone 4と違い3GSではライト代わりにこれを使います。AppStoreの審査を通らないくらい明るくしてくれるのがいい。

AppBackup
AppStoreのアプリの設定を個別にバックアップ、リストアできる。滅多に遊ばないゲームとか一時的に消しても、いつでもセーブデータを戻せるのが便利。

LINEで送る
Pocket

タグ: ,
カテゴリー: PC・モバイル |

  • やはりそうだったんですね。結局面倒臭いのでredsn0wでやっちゃいましたが。
    でもiOS4.3.4でさっそく穴塞がれましたね(^^;

  • かいと

    Cydiaのアイコンがインストール中に消える不具合ですが、Iphoneを復元すると治るらしいです


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)