iPhone 5を脱獄(Jailbreak)してみました。年々やりやすくなっていくJailbre […]

" /> 読変日記 » iOS 8.1.1 JailBreak

読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

iOS 8.1.1 JailBreak

2014 年 12 月 7 日

iOS 8.1.1でWiFi周りのバグも取れて、全体的なパフォーマンスも改善されているというので、8.2が来てしまう前に我がiPhone 5を脱獄(Jailbreak)してみました。年々やりやすくなっていくJailbreak。しかしながらそれなりの覚悟とトラブルを回避できるスキルのない方にはお勧めしません。

ちなみに現在iOS 8〜iOS8.1.1までJailbreakできるのはTaiGJBreakというツールです。
http://www.taig.com/en/

ちょっと前までの脱獄ツールといえばPangu(iOS 8〜8.1まで対応)というこちらも中国製でしたが、最近の中国勢はすごいです。中国製なのでウィルスやスパイウェアが心配ですが、一応著名ハッカーさんから安全であると保証されています。

さて脱獄するにあたり躓きやすいポイントがいくつかあります。

・iOS 8.1.1へのアップデートはiPhone単体でのOTAを使わず、PCに繋いでiTunesから行う。バックアップもiCloudではなくiTunesに。
iPhoneをPCに接続した時に自動的に起動するアプリはその設定をオフにしておく。iTunesやDropBoxですね。脱獄工程の途中で起動して処理がバッティングする恐れがあります。
iPhone側のパスコード、iPhoneを探す、自動ロックはオフにしておく。同じく脱獄工程の途中で失敗する恐れがあります。

まずはiOS 8.1.1にアップデートすることろから。今までは脱獄環境からいったん入獄してアップデートする時にいつもiTunesが不明なエラーを吐くので、DFUモードにしていっかい新しいiPhoneとしてまっさらな状態にしてから脱獄→復元という工程を踏んでいたのですが、今回はなんと脱獄iOS 7.1.2からいきなり入獄iOS 8.1.1にアップデートできました。入れたアプリ(脱獄アプリ以外)も設定もそのまま。どえらい時間のかかる復元をしなくて済んだだけでも相当楽です。

いよいよ脱獄開始。TaiGJBreakを立ち上げます。今のところMac版はないのでぼくは仮想環境からWindowsを立ち上げました。2つあるチェックボックスの下の方をオンにしていると余計なアプリを入れられてしまうので外しておきます。あとはスタートボタンを押して待つだけ。5分もかからず終わりました。

tutor-en-2

脱獄はiPhoneをまっさらな状態にしてから行うのが一番安全と言われていますが、環境の再構築は大変なので初期化せずに脱獄完了出来たのはすごく嬉しい。

さて、脱獄アプリやTweakは再度入れ直さないといけません。それでもiPhoneを初期化していないのでCydiaに入れたリポジトリの情報や、各脱獄アプリ、Tweakの設定ファイルは消されずに残っています。インストールだけしていけば元の環境に戻ります。

今回入れたのはこちら。だいぶ吟味して整理したので昔に比べてずいぶん少なくなりました。

Activator … 様々なジェスチャーに動作を割り当てる
Apex2 … アプリアイコンの下に別のアプリを格納し、スライドして起動できる
AskToCall … 電話をかける際、確認ダイアログを出す
CCQuick Pro … コントロールセンターの機能を拡張
f.lux … 時間に合わせて自動で画面の色温度を調整し目への刺激を緩和
FakeCarrier … キャリア表示をカスタマイズ(SoftBankは長いので〓にしてます)
iFile … 高性能ファイルブラウザ、ビューアー(脱獄のマストアイテム)
KeyShortcut Pro … 特定キー長押しでコピー&ペーストや任意の文字列を入力
LastApp … 直前のアプリに戻る動作をActivatorに追加する
MobileTerminal(iOS7) … iOS版ターミナル。パスワードを変えるのに使います
NoGrabber … フルスクリーン時も一発でコントロールセンターや通知センターを出す
SendDelay … メッセージ送信に数秒のキャンセル可能時間を追加
SmartBatteryPercentage … バッテリー残量が少なくなった時だけ残量を数値で表示
SSPatcher iOS 6 & 7 & 8 … ミュート時にシャッター音を鳴らないようにする(リポジトリ: http://willfeeltips.appspot.com/apt/)
StatusModifier … ステータスバーに日付や曜日などを表示
statusvol 2 … 音量レベルをステータスバーに表示(リポジトリ: http://apt.steverolfe.com/)
SwipeSelection Pro … キーボードスワイプでカーソル移動、選択範囲調整

iOS 7時代に使っていたものでまだiOS 8に対応していない便利TweakにAuxo 2(スイッチャーに機能を追加)がありますが、こちらは12月中のリリースがアナウンスされているのでそれまで待ちです。

最後にiOS 8を初めて使ってみての所感など。iPhone 5でも重い、モッサリするととにかく評判の悪かったiOS 8ですが、iOS 8.1.1で改善されたようで、使っていて引っ掛かりなどはなく、ストレスなく使えてます。まぁ、iOS 8で便利になったのはせいぜいシェアシート、通知センターのウィジェットくらいでたいした感動もないんですが、最新のOSという安心感と、iPhone 6買った時のための予行練習ということで…。

ShareSheetWidget

LINEで送る
Pocket

タグ: , , ,
カテゴリー: 娯楽 |


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)