読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

‘PC・モバイル’ カテゴリーのアーカイブ

Apple Events ワクワクした

2015 年 9 月 10 日 木曜日

今回のApple Eventsは濃い内容でしたねぇ。

Apple Special Event. September 9, 2015.
http://www.apple.com/apple-events/september-2015/

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

MacBook Pro Retina 13(Late 2012)の内蔵ストレージを換装する

2015 年 9 月 8 日 火曜日

MacBook Pro 13インチ(Late 2012)の128GBの内蔵ストレージには必要最低限のファイルだけ置いて、でかいファイルやあまり使わないアプリケーション、Logicのデフォルトでインストールされるオーディオデータなどは外付けのSSDに退避さて使ってきましたが、いよいよ必要最低限のファイルすら入らないくらい空き容量がひっ迫してきたので、清水の舞台から飛び降りて全身複雑骨折になりながら思い切って内蔵ストレージを換装することにしました。

JetDrive_01-1

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

ストレージ不足との戦い

2015 年 8 月 26 日 水曜日

ラップトップ仕事環境

貧弱すぎる仕事環境を見かねた友人から無期限でお借りているMacBook Pro。

外付けの512GB SSDと併用してバリバリメインの仕事マシンとして活躍しているけど、そろそろ容量的に限界が近付いてきた。

音ネタは全部SSDに入れてパフォーマンス的にも申し分ないんだけど、もう新しい楽器ネタ入れる空き容量はなく、また一番困るのは、ダウンロード時に一時的に内蔵ストレージを使うタイプのアップデータ。内蔵ストレージなんかもうとっくにカツカツだから、一時的とはいえダウロードするための容量を空けないといけないのが大変です。

内蔵を128GBから512GBに換装したいけど、まだ4万ちょっとするから二の足を踏んでしまう。

据え置きデスクトップマシンがまたちょっと欲しくなってきたなぁ。

LINEで送る
Pocket

Appleキーボードを綺麗にする

2015 年 7 月 19 日 日曜日

長年使っているAppleキーボード(DAWでテンキー多用するから有線のやつ)。さすがに年季が入り過ぎて汚れまくっているのですが、分解して掃除する器用なスキルもなく、そろそろ買い直しかなぁと思っていましたが、簡単に汚れが落とせるという情報を見つけてやってみました。

AppleLeyBoard1

超きったねぇキーボード

盛大に汚れていますねぇ。使用頻度の高いキーがより汚れているのが面白い。

さて用意するのはメラミンスポンジ。激落ちくん的なやつです。

メラミンスポンジ

メラミンスポンジ

メラミンを水に浸けた後、ぎゅうううっと絞って、垂れた水がキーボードの奥に入っていかないようにします。

キーボードのケーブルを抜く、ワイヤレスなら電池を抜いて、通電してない状態で作業しましょう。あとはキーひとつひとつを丁寧にゴシゴシこすっていくだけです。削りカスがたくさん出るので、水分とともに、この削りカスもキーボードの奥に入っていかないよう注意しましょう。

AppleLeyBoard2

ピカピカになりました!

かなり綺麗になりました!キーをひとつずつ取り外せばキーの側面もしっかり拭けてより綺麗になるのですが、面倒だし細かいパーツが割れたり無くなったりするのが嫌なので今回は断念。その代わり細いマイナスドライバーを軽くキーの隙間に挟んでキーが沈まないように固定してから届く範囲で軽く側面をフキフキする程度に留めました。

でも簡単な手間でこれだけ綺麗になれば大満足。

くれぐれも水分が入らないよう気をつけてくださいね。

LINEで送る
Pocket

Appleの新しい発表 – WWDC 2015

2015 年 6 月 9 日 火曜日

今回のWWDC 2015では、大方の予想通り、Mac OS, iOS, watchOSのアップデートと、目玉であるApple Musicの発表がありました。

Mac OS X 10.11となるであろう新OSのコードネームはEl Capitanとなり、これはヨセミテ公園にある花崗岩とのことで、Leopard→Snow Leopard、Lion→Mountain Lionのように、10.10のYosemiteのマイナーアップデート版とという位置付けになりそう。
OS-X_El_Capitan

クソ重い、見辛い、使い辛いと散々ボロクソに叩かれて史上最悪のMac OSと揶揄されることの多いYosemiteですが、El Capitanは新機能より使い勝手の向上やパフォーマンス改善に力を入れている模様。

Spotlight検索の強化はあまり興味ないけど、メールアプリでより自然な言語での柔軟な検索ができるようになって、これは過去の膨大なメールの中から目的のものを探すのに役立ちそうです。

Safariの機能改善やウィンドウサイズの自動調整、フルスクリーンで2つのアプリを表示できる機能などは、とくに革新的なものではないけど便利そう。

Metalの搭載はiOSのそれと同じくMacのゲームのグラフィックの劇的向上が期待できます。今後PhotoshopやFinal Cut Xなども対応してパフォーマンスも向上するようですが、古いバージョンからアップグレードしてない身としては恩恵がないのであまり興味なし。

一番気に入ったのは、マウスやトラックパッドで指をぷるぷるすればマウスカーソルが大きくなって位置がわかりやすくなる機能。地味過ぎるけどディスプレイや解像度がどんどんでかくなっていく昨今、必須の機能です。
OS X_El_Capitan2

続いてiOS。
iOS9

Apple PayMapの公共機関乗換案内も、まだ日本には恩恵がありません。地図についてはGoogle Mapがあれば問題なし。iPadのみですが、画面分割によるマルチタスクはいいですね。Androidの後追いではありますが。キーボードも進化してますが、脱獄環境の便利さにはまだまだ程遠いです。スワイプによるカーソル移動や選択範囲変更は一刻も早く純正OSに移植するべきです。

追記: 「2本指でキーボードに触れて指を動かすことで、トラックパッドを使うようにカーソルをコントロールできる」という情報がありました。でもiPadのみの機能ぽいです。iPhoneで、かつ片手で自由にカーソルを移動させるにはやはり脱獄環境が必須です。

続いてwatchOS…と言いたいところですが、ジョギングしないぼくにとってApple Watchは無用の長物。わざわざ時計で車内のエアコン設定したり(運転中にそんなまどろっこしいことできるわけがない)、ちっこい画面で写真見たりする意味がいまいちよくわからず、とりあえずスルー(^^;

最後に「One more thing…」ですが、事前にリークされまくっていたので驚きはないApple Musicの発表でした。
Apple_Music

月額$9.99で音楽聴き放題。日本でも近々サービスが開始されるとのこと。1,200円か、円安だし下手したら1,300円超える可能性もあるかな。海外ではすでに個々のダウンロード販売より聴き放題のストリーミング配信の方が主流になりつつあるということですが、ついに日本にもその流れがやってきそうです。テレビ・映画見放題のHuluはコンテンツの少なさもあってまだ爆発的に普及しているとは言い難い状況ですが、iTunes Storeの楽曲がすべて聴き放題となるとかなり訴求力はあるんじゃないかな。とはいえ今や「音楽はYouTubeでタダで聴くもの」というスタイルが完全に浸透してしまっているので、わざわざお金払う人がいるかどうか。曲作っておまんま食べている立場としては、タダで聴かれるよりは聴き放題サービスで0.1円でも収益になってほしいと切実に願っておりますが。

$9.99が高いか安いかはぼくには判断つきかねるけど、家族6人まで利用できる$14.99のプランはかなりお得だと思います。あとは歌詞のダウンロードサービスとか、デジタルジャケットとかが充実してくれたら「デジタルデータの味気なさ」が軽減されて嬉しいんだけど。

LINEで送る
Pocket

Siriさんの呼び出し方

2015 年 5 月 20 日 水曜日

「Hey Siri」でSiriが起動するのはとても便利で、カレンダーにイベント追加したり空模様を訊ねたり音楽再生したりタイマー設定したりと活用してますが、さすがに「Hey Siri」と声出すのは恥ずかしい。

もうちょっと日本人に言いやすい名前や呼び方にカスタマイズさせてくれませんかね。

「ちょっと初恵さん」とか「あのーすいませーん」とか「おいオマエ」とか。

LINEで送る
Pocket

iTunes Matchが遅過ぎる場合の対処法

2015 年 5 月 3 日 日曜日

Mac OS、iOS間でiTunesのライブラリを共有するクラウドサービスiTunes Matchを便利に使っております。数千曲のライブラリの初期同期にはどえらい手こずったものの、その後はずっと安定して使用していましたが、ここ最近、ちょっとした曲の追加にも半日近くかかったり、アップロード中に止まって動かなくなってしまう現象が頻発するようになってきました。

ぼくの場合、仕事で作っている曲をアップロードしてMacのスピーカーやiPhoneのイヤフォンなどでミックス状態をモニタリングする用途で使うことが多いので、頻繁に曲の削除、追加を行っているのも不安定になる要因なのかもしれませんが、数曲同期するのに一晩かかるとか不便で仕方ないのでネットで対処法を調べてみました。

意外とあっさり見つかりました。

iTunes Matchのアップロード帯域制御
http://blog.goo.ne.jp/mi_cyang/e/b4304d7bdf4600cb2fed786a15edf169

まぁ上記サイトを見てもらえば済む話ですが、一応解説をば。

アップロード中に止まってしまうのは、「帯域制限に引っかかる」ことが原因らしいです。詳しいことはよくわかりませんが、おおざっぱに言うとAppleのサーバーが貧弱なせいで、ガシガシ送信していくとサーバーが音を上げてそれ以上受け入れられなくなってしまうということみたいです。んなもんサーバー側かiTunes側でパンクしないように速度(送信量)をうまく調節しろよって話なんですが、ともかく貧弱なサーバーのキャパに合わせてこっちで送信する量を調節してやる必要があるということです。

そこで使うのがこのアプリ。

Entonnoir

Entonnoir

上記のように設定してあげましょう。これで1秒間に786kBytes(6Mbps)しか送信されないようになるのでAppleの貧弱なサーバーでも安心。

さっそく試してみます。

iTunesMatch_01

ステップ1はすんなり終わるはずですが、プログレスバーがウニウニして進まなくなったと思ったら一回停止して、再度開始してみましょう。

iTunesMatch_02

曲数にもよりますが、ステップ2も5分以内くらいには終わるでしょう。ステップ1が終わったらここまではスムーズに進むことが多いです。

iTunesMatch_03

ステップ3。最近ここでアップロードが進まず止まっていたのでした。Entonnoir起動後はあっさり完了。だいたい1曲あたり30秒〜1分くらいでアップロードが進んでいきます。

終わったら忘れずにEntonnoirを終了させましょう。ネットが遅いままになっちゃいます。

なお、EntonnoirMac専用ソフトですが、WindowsにはNetLimitterというのがあるようです。

以上、困ってる人はお試しあれ。

LINEで送る
Pocket

USB 3.0ハブを買う

2015 年 3 月 24 日 火曜日

ノートパソコンをメインマシンにしていると、ポート不足は避けられない問題で、今までUSB 2.0の7ポートハブを使ってiLokやら音源やらキーボードやらを繋げていました。個別スイッチがあってコンパクトでマグネットもついてて、マスターキーボードの端にくっつけて便利に使っていたのですが、最近HDDをFirewireじゃなくてUSB3.0で繋ぐことが多くなってきたので、USB3.0のハブを買うことにしました。

inateck HB7003

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

SoftBank 光の罠

2015 年 3 月 5 日 木曜日

 

※この記事の内容にや値段には不正確な情報が含まれています。こちらの記事をご参照ください。

Softbank 光 甘い罠

ソフトバンクの携帯電話を使っていると家のネットも安くなるという「SoftBank 光」に加入してみました。

今までも回線はNTTフレッツ光を利用していたので、回線は流用でプロバイダの移行という手続きになります。ちなみに今までプロバイダに支払っていた金額、ぼくの場合は594円が移行によって浮くことになります。NTTに支払う回線料は変わりません。

スマート値引きというのがあって、電話かけ放題のスマ放題(月2,916円)に入っていると毎月割引になる。この金額はデータ定額パックのプランによって変わり、標準の5GBプランで1,522円です。スマ放題じゃない人やデータ定額パックが2GBの人は500円と、ほとんど恩恵を受けられません。

で、ぼくの場合ですが、浮くプロバイダ料金594+スマート値引き額1522円で毎月2,116円も得してラッキーってなるんですけど、くせ者ソフトバンクのことですからそうは問屋が卸しません。

まず一つ目の罠は、ソフトバンク光+スマート値引きを利用するために、以下のオプションサービスに強制的に加入させられます。

Yahoo!プレミアム … 月額410円 (←オークションに出品しない人には不要)
光電話 … 月額540円 (←固定電話使わない人には不要)
BBユニットレンタル … 月額504円 (←ルーター持ってる人には不要)

これだけで合計1,454円です。先ほどの割引額から差し引くと、わずか得する額は662円まで下がります。ひとつでも解約すればスマート値引きは即刻打ち切られます。オプションなのに強制とはこれいかに。あくどいのはこの強制オプション加入が申し込むまでどこにも書いてないことですね。

[3/13 追記] Yaboo!BB基本サービスは、スタンダード(324円)とプレミアム(540円)があって、どちらかを選べばよいとのこと。また、スマート値引き適用時はWi-Fiマルチパック、BBユニットレンタル、光電話の3つ合わせて540円になるとのこと。

そしてさらにもう一つの罠。スマート割引きは3年目以降金額が引き下げられ、毎月1,008円となります(スマ放題未加入やデータ定額・小容量人は500円のまま)。差額はもっと縮まってたった148円ポッキリ( ̄Д ̄;。それもまぁ微々たる額とはいえお得はお得だし、携帯代と請求をまとめられたりする便利さもあるからいいっちゃいいんですが、解約時の料金約1万円などを考えると、はっきり言ってお得感はほとんどありません。実際ソフトバンクサポートの人も「3年目以降はオプション料金の分だけ損」って言ってました。

ぼくとしたことがあまり深く考えず乗り換えてしまったので少し後悔の念がありますが、解約料払うのもバカバカしいので2年は我慢して継続したいと思います。

ソフトバンク光のサイトに行っても実際の料金はよくわからない記述になっているので、乗り換えを考えている人は参考にしてくれれば幸いです。

結論。世の中お得な話なんかない

LINEで送る
Pocket

Lightning to USB Camera Adapter

2015 年 1 月 31 日 土曜日

iPadとカメラなどのUSB機器を繋ぐApple Lightning to USB Camera Adapter

Lightning to USB Camera Adapter 箱

実はこれがiPadだけでなく、iPhoneでも使えるという報告があちこちであり、iPadに対応した演奏用USBキーボード(鍵盤)も、電源を別途供給することでiPhoneで使用可能ということを知りました。ただし動くのはiPhone 5S以降の機種。ずっとiPhone 5だったので試せていなかったのですが、iPhone 6への機種変更を機に買ってみました。

Lightning to USB Camera Adapter

使ったのはKORG nanoKEY2です。一緒に電源供給用のセルフパワー対応のUSBハブも購入。モバイルバッテリーからハブに電気を送る為のケーブルも買って完全なるモバイル環境構築です。ほんとは電池駆動するUSBハブがあればもっとスマートなんですが。

USB HUB

では早速繋いでみます。そこでふと、iPhone 6だっからもしかしてUSB機器に充分な電力を送れるのではないかと思い立って、USB HUBを介さず駄目元でいっぺん繋いでみます。

Lightning to USB Camera Adapter と iPhone

おおお、あっさり認識した!そして演奏できた!!他のキーボードだとどうかはわかりませんが、少なくともnanoKEY2ではハブいらずで直接繋がる事がわかり、これで歴代最軽量作曲セットの完成です!

もともとiPhone対応を謳っているIK MultimediaのiRig KEYSなども惹かれるんですが、nanoKEY2は普通のカバンに入る携帯性が何より魅力。まぁiPhoneの小さい画面じゃ本格的な作曲・編集は難しいでしょうけど、iPadがあればそこそこのもの作れるようになるんじゃないかな。iPadますます欲しくなったなぁ。

LINEで送る
Pocket


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)