読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

‘任天堂’ タグのついている投稿

SUPER MARIO MAKER新ステージ作った

2015 年 10 月 11 日 日曜日

スーパーマリオメーカー、おもろいすねぇ。作るのも楽しくて時間泥棒だし、人の作ったステージを遊ぶのも楽しい。

自分の作ったステージを世界の人に遊んでもらったり星付けてもらったりするの、テンション上がります。
ということでまた2つほど作成しました(いや、全然ヒマじゃないのよ?)。

1つ目は敵を蹴散らせ!
ID: 18C8-0000-0098-B8E1

Scatter1

海ステージは難易度が高くなりがちで個人的にもあまりいい思い出はないんですが、気持ちよく進める海ステージを目指して作りました。

Scatter2

とはいえ序盤からいきなりのパックンフラワー。タイミングを見計らってくぐり抜けて行きましょう。意外と難しくはないのですが、上ルートから逃げるのもアリ。

Scatter3

後半の難所。敵をでかくするの楽しー。でも敵から逃れるように進んでいけば道は開けます。スターで一気に切り抜けるのもいいですが、ファイアマリオになった時にゲッソーをしっかり退治しておくとその後楽になります。

さて、2つ目は大胆に慎重に
ID: 246D-0000-009B-4582

Boldy_and_Carefully1

クッパ城ステージのパーツが解禁になったのでさっそく作ってみました。

Boldy_and_Carefully2

初っぱなの火渡り。怖いけど、ここは大胆に一気に駆け抜けましょう。

Boldy_and_Carefully3

後半の難所。動く床の先にイガイガがあったり、クッパの炎であせらされますが、下から吹き出してくる炎は床まで上がってきませんので惑わされることなく、慎重に落ち着いて行けばそんなに難しくない…かな?でも写真のマリオは完全にヤバい状態ですね。

ぜひ遊んでクリアしてくださいね!

LINEで送る
Pocket

SUPER MAIRO MAKERで遊ぶ

2015 年 10 月 6 日 火曜日

実況動画でも大人気の「スーパーマリオメーカー」を買いました。

遊んでいくごとに徐々に使えるパーツが増えていく仕組みなので、まだ全然使えるパーツがないけど、とりあえず頑張ってぼくもコースを作ってみましたよ。

MARIOMAKER1

タイトルはでかマリオで行こう
ID: 0BA4-0000-006A-E3BF

MARIOMAKER1Screen

作り込んでいくとだいたい難しいコースになりがちだけど、数回遊べばクリアできるくらいの難易度を目指して調整してます。

でかマリオになるためのキノコを取るのがちょっと回りくどく、初見だと「オイィ!」ってなること請け合い。でもこのキノコを取れるか取れないかと後半の展開が変わってきます。

ちっちゃマリオのままでもクリアできるけど、意地でもでかマリオになってクリアしたい!と思ってもらえるような作りにしています。

さてもう1ステージ。

MARIOMAKER2

タイトルは「上がったり下がったり
ID: 3312-0000-008F-D1BF

MARIOMAKER2Screen

高い位置から始まって、降りたり上ったり、遠回りしながら進んでいくコース。

このステージもでかマリオになってないと屈辱的な低スコアクリアしかできない仕組みになってます。スターやフラワーを配置して気持ちよく進める場面もあって、緩急を付けました。難しいポイントはいくつかあるけど、全体的な難易度はこちらはそんなに高くない筈。

よかったら遊んでみて下さいね〜。

それにしても、一見敷き居が高そうなコースエディットを、遊び心満載で少しずつ楽しく学んでいけるギミックはさすが任天堂ですね。あとサウンドの使い方も上手い。BGMとSEの一体感、さりげなく魅せるインタラクティブなサウンド表現は思わず唸ってしまいます。

自分の中にくすぶっていた「ゲームを作りたい」という欲求が再燃しそうです。

LINEで送る
Pocket

クラブニンテンドー 最後の景品

2015 年 6 月 14 日 日曜日

ほんの少しだけ洋画のタイトルの感じあるよね。「クラブニンテンドー 最後の景品」え?そうでもない?

ということで、残念がら9月に終了となる任天堂のポイント景品交換サービス「クラブニンテンドー」で、残っていたポイントを総動員して最後の景品交換をしました。

DK

ドンキーコングタオルハンカチ!

これまでもマリオやルイージのハンカチは貰っていましたが、ぼくの最後の景品は、任天堂を象徴するキャラクターのひとり(一匹?)のドンキーコングでした。これまでに貰ってきた景品もそうでしたけど、飾ったり仕舞ったりせずバリバリ使っていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket

3DS LL 二度目の修理

2015 年 3 月 19 日 木曜日

生まれ変わった3DS LL
フリーズが頻発し修理センターに送ったものの、「症状が再現できない」という理由で修理拒否されて返ってきた3DS LL

4月で保証も切れてしまうので、その前になんとしても修理して欲しくて、「基盤交換または本体交換を切望します」という熱い手紙を添えてもう一度、修理に出してみた。

約1週間後、わが家へ戻って参りました。

恐るおそる開封して報告書を読む。

やはり「症状が再現できない」と書いてあってガックシ。しかしそのあとに「しかし基盤は交換しときました」とある。おお、やった!任天堂ありがとう!

…いや、ありがとうというか、半年で壊れるようなハード作ったのは任天堂なわけですが…。

まぁともかく、基盤が新しく生まれ変わって帰ってきましたよ。

とりあえず一番フリーズがよく起きる「すれちがい迷宮」を中心に30分ほどプレイしてみましたが、今のところフリーズせず!

もうちょっと検証は必要だけど、少なからずネットに報告が上がっている3DS LLのフリーズ問題任天堂がこっそり認識して対処しているとしたら、最新の基盤に交換されたことできっと直っていると信じたいです。これでやっと発売日に買った「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」を安心して遊ぶことが出来ます。

LINEで送る
Pocket

Nintedo Direct 2015.1.14

2015 年 1 月 15 日 木曜日

どうも、チンクルの生まれ変わり、細井です。

ニンテンドーダイレクトが行われていたことをトゥイッターで教えてもらうという任天堂信者にあるまじき失態。
ということで1日遅れで観てきました。

ニュースサイトじゃないので公平な記事は書きません(^^;。ぼくが個人的に興味持ったところだけ書きますね。

■amiibo x スーパーマリオ
http://www.nintendo.co.jp/amiibo/
01_amiibo
マリオ、ルイージ、キノピオ欲しい。amiiboとゲームの連動要素についてはまだまだこれからという感じですけど、普通にフィギュアとして欲しいわ。サムスもカッチョいいよね。 (さらに…)

LINEで送る
Pocket

3DSのテーマとバッジで遊ぶ

2015 年 1 月 10 日 土曜日

LINEのスタンプすら買った事のない課金嫌いのぼくですが、3DSテーマと「バッジとれ~るセンター」に課金してしまいました。

まずテーマ。ちょっとしたギミックがあったりBGMやSEも変わったりとなかなか凝っていますが、1個200円はちょっと高く感じます。100円ならもっと欲しくなるんだけどな。
3DSテーマ

New 3DSの着せ替えとの連携が魅力的で、より一層自分の3DSに愛着が沸きそう。ぼくのは普通のLLだけど、New 3DS LLにも着せ替えができるようになったら買い替えたい。
3DSテーマサイト

ちょっと不満なのは、3DSのホーム画面って結構アイコンで埋め尽くされていて空きスペースが少なく、背景の壁紙ってあんまり見えないんですよ。
アイコンに隠れる壁紙

ウェブサイトやショップのサンプル画像は、アイコンを手動でずらして無理やり空きスペースを作っているけど、これやろとすると、今のUIじゃものすごく骨の折れる作業だし、アイコンの大きさを変えるたびに空けたスペースがずれていき、またちまちまとアイコンを再配置しないといけない。

アイコンの再配置はすげーめんどくさい

テーマによって見栄えのいいアイコンサイズや空けるべきスペースの位置がバラバラなので、テーマごとにアイコンの大きさと位置を記憶してくれるか、複数のアイコンを一度に動かせるようにして欲しいです。
(さらに…)

LINEで送る
Pocket

New Nintendo 3DS発表!

2014 年 9 月 3 日 水曜日

New Nintendo 3DS

驚きの発表。

8月29日に配信されたニンテンドー3DSダイレクト3DSの新ハードが発表されました。

その名もNewニンテンドー3DS

その安直なネーミングとは裏腹にかなりの機能アップが図られています。
(さらに…)

LINEで送る
Pocket

ゼルダの伝説 スカイウォードソードのマップ移動

2011 年 11 月 15 日 火曜日

ゼルダの伝説 スカイウォードソード、もちろん楽しみでしょうがないんだけど、各エリアが分断されてて空の拠点からマップ選択するかのように移動するときいてそこだけちょっと残念。

もちろん前作とかでも各エリアをワープとかで移動する仕組みはあったんだけど、世界はちゃんと繋がってた。

なんでもかんでもオープンワールドがいいとは思わないし、広いだけで何もないよりは今回の「広くはないけど濃密」な箱庭的世界も大いに歓迎するんだけど、できれば各エリアは徒歩や馬でのんびり行き来できる仕組みも欲しかったなぁ。

実際どのようなプレイ感覚になるかはやってみないとわからないし、各エリアが世界を実感するのに充分なボリュームを持っているんだとは思うんだけど、例えば「森から雪山に行く過程でどのあたりから寒くなり始めて雪が降り始めてくるんだろう」とその中間を無性に知りたくなる性分のぼくにとっては無駄でもいいから用意してほしかったなぁと思う次第。

もちろんそれ以上に「濃密な世界」が楽しみでしょうがないんですけどね。「ムジュラの仮面」や「風のタクト」のタウラ島みたいな遊びを期待してウズウズと発売を待ちたいと思います。

社長が訊く「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」

LINEで送る
Pocket

Nintendo 3DS大幅値下げに驚く

2011 年 7 月 30 日 土曜日

任天堂としては異例中の異例ですが、3DSを発売して半年も立たぬうちに値下げをすると発表がありました。

http://www.nintendo.co.jp/info110728/index.html

2万5千円から1万円も下がって8月11日より1万5千円になります。この大幅な値引額は相当なインパクトがあったようで方々でいろいろな報道がなされています。

そもそも早すぎる値下げに加えて、3DSの新色が発売されて1ヶ月での値下げというタイミングの悪さも相まってネット上では批判的な意見も数多く見受けられました。

こんなことなら最初から2万円とか19,800円とかで売っておけばここまで叩かれなかったのにとは思いますが過ぎたことを言っていてもしょうがない。これから年末商戦に向けて闘っていくためには今動かないとダメなわけで、このままバーチャルボーイのような末路を迎えたくないという気迫、悪く言えば必死さは痛い程伝わってきました。実際中途半端な額ではなく、1万円という思い切った値引きは、批判も多く生みましたがその分宣伝効果もかなり大きいんじゃないでしょうか。

充分とは言えないかも知れないけど値下げ前に購入したユーザーへの配慮がきちんとあったのは高く評価出来ます。このへんはさすが任天堂という感じですね。

ここんとこ苦戦続きの任天堂ですが、ソニーやマイクロソフトのお手本としてこれからもゲーム業界のリーダーシップをとってもらわないと業界全体が廃れてしまうので、なんとかもちなおして欲しいです。

もっとも、山内前社長の言葉を借りるまでもなく、ゲームはハードではなくソフトがすべて。安かろうが高かろうが欲しいソフトがないことにはハードは売れません。革新的で楽しいゲームをたくさん用意してほしいですね。あ、もちろん古参のゲームファンとしては「時のオカリナ」「スターフォックス64」に続く過去の名作リメイクも期待してます。「ムジュラの仮面」と「ブラストドーザー」はぜひ!

LINEで送る
Pocket


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)