読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

‘canoue’ タグのついている投稿

いろいろイベント

2014 年 10 月 5 日 日曜日

昨日今日はイベント三昧。

土曜日の午後はAiRIさんのライブを観に渋谷のO-EASTへ。と、その前に天下一品行って無料券使って食べてきた。スピードくじ引いたけどグッズは当たらなかった…。天下一品祭の期間内にもう一回くらい行きたい。

閑話休題。AiRIさん、歌唱力はもちろん、ステージパフォーマンスもどんどん進化していて、「ライブ苦手」と言っていた頃が嘘のよう。バンドの演奏も相変わらず素晴らしかった。こんなバックで歌えたら気持ちいいだろうなー。最新曲から懐かしい曲まで、最後まで楽しませて頂きました。

来年は5周年ということで、ライブ目白押し。それにしても、AiRIさんは旧名義時代含めてまだ一回もお仕事したことないんですよね。ぼくが普段お仕事するボーカリストのタイプとは全然違うけど、ぼくの曲歌ったらどうなるか非常に興味があります。ちょうどいい仕事なにか来ないかなーー。

AiRI

その直後、すぐ近くで霜月はるかさん・MANYOさん・日山尚さんによるユニットcanoueのライブがあってそちらも行きたかったのですが、予定があったので移動。

加瀬愛奈さんの新曲プロジェクトの支援者とお食事会でした。詳細は加瀬さんが活動情報の方に書いてくれるだろうから割愛しますが、こんなに直接ファンの方と交流することはまずないので、いろいろ話を聞けて良かったです。楽しんでくれたかなぁ。

ジンギスカン

日付変わって本日は吉田麻衣が出演する舞台を観に行ってきました。

INORI

あいにくの雨だったけど会場はほぼ満員。差別問題という難しいテーマを扱っていましたが、奇麗事や薄っぺらい予定調和で終わらせるようなこともなく、しっかり深く切り込んでいて、でも重くなりすぎず、2時間を超える長丁場にも関わらずダレさせることなくしっかり構成されていました。あーここに効果音入れたいなーとか音屋としての視点になった瞬間もあったものの、終始集中して、ストーリーに引き込まれながら観ることが出来ました。

吉田の役どころも非常に重要なキャラクター。いい役もらったなー。もう観ててヒヤヒヤすることもなくなり、安定した演技力でその幅も少し広がったかな。いい経験になったと思う。でも大塚明夫さんと舞台で共演したのはおれの方が先っ(自慢)

ジョニーやみぞひげが来ていれば飲みに行きたかったけど残念ながら2人とも仕事で来られず、雨足も強くなりそうだったのでまっすぐ買えることに。せめて美味しいもんでも食べようと思って三鷹駅のドーナツやでクロワッサンドーナツを買い、電車の中で食べました。味はフツーだった。

LINEで送る
Pocket


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)