読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

‘iOS’ タグのついている投稿

Appleの新しい発表 – WWDC 2015

2015 年 6 月 9 日 火曜日

今回のWWDC 2015では、大方の予想通り、Mac OS, iOS, watchOSのアップデートと、目玉であるApple Musicの発表がありました。

Mac OS X 10.11となるであろう新OSのコードネームはEl Capitanとなり、これはヨセミテ公園にある花崗岩とのことで、Leopard→Snow Leopard、Lion→Mountain Lionのように、10.10のYosemiteのマイナーアップデート版とという位置付けになりそう。
OS-X_El_Capitan

クソ重い、見辛い、使い辛いと散々ボロクソに叩かれて史上最悪のMac OSと揶揄されることの多いYosemiteですが、El Capitanは新機能より使い勝手の向上やパフォーマンス改善に力を入れている模様。

Spotlight検索の強化はあまり興味ないけど、メールアプリでより自然な言語での柔軟な検索ができるようになって、これは過去の膨大なメールの中から目的のものを探すのに役立ちそうです。

Safariの機能改善やウィンドウサイズの自動調整、フルスクリーンで2つのアプリを表示できる機能などは、とくに革新的なものではないけど便利そう。

Metalの搭載はiOSのそれと同じくMacのゲームのグラフィックの劇的向上が期待できます。今後PhotoshopやFinal Cut Xなども対応してパフォーマンスも向上するようですが、古いバージョンからアップグレードしてない身としては恩恵がないのであまり興味なし。

一番気に入ったのは、マウスやトラックパッドで指をぷるぷるすればマウスカーソルが大きくなって位置がわかりやすくなる機能。地味過ぎるけどディスプレイや解像度がどんどんでかくなっていく昨今、必須の機能です。
OS X_El_Capitan2

続いてiOS。
iOS9

Apple PayMapの公共機関乗換案内も、まだ日本には恩恵がありません。地図についてはGoogle Mapがあれば問題なし。iPadのみですが、画面分割によるマルチタスクはいいですね。Androidの後追いではありますが。キーボードも進化してますが、脱獄環境の便利さにはまだまだ程遠いです。スワイプによるカーソル移動や選択範囲変更は一刻も早く純正OSに移植するべきです。

追記: 「2本指でキーボードに触れて指を動かすことで、トラックパッドを使うようにカーソルをコントロールできる」という情報がありました。でもiPadのみの機能ぽいです。iPhoneで、かつ片手で自由にカーソルを移動させるにはやはり脱獄環境が必須です。

続いてwatchOS…と言いたいところですが、ジョギングしないぼくにとってApple Watchは無用の長物。わざわざ時計で車内のエアコン設定したり(運転中にそんなまどろっこしいことできるわけがない)、ちっこい画面で写真見たりする意味がいまいちよくわからず、とりあえずスルー(^^;

最後に「One more thing…」ですが、事前にリークされまくっていたので驚きはないApple Musicの発表でした。
Apple_Music

月額$9.99で音楽聴き放題。日本でも近々サービスが開始されるとのこと。1,200円か、円安だし下手したら1,300円超える可能性もあるかな。海外ではすでに個々のダウンロード販売より聴き放題のストリーミング配信の方が主流になりつつあるということですが、ついに日本にもその流れがやってきそうです。テレビ・映画見放題のHuluはコンテンツの少なさもあってまだ爆発的に普及しているとは言い難い状況ですが、iTunes Storeの楽曲がすべて聴き放題となるとかなり訴求力はあるんじゃないかな。とはいえ今や「音楽はYouTubeでタダで聴くもの」というスタイルが完全に浸透してしまっているので、わざわざお金払う人がいるかどうか。曲作っておまんま食べている立場としては、タダで聴かれるよりは聴き放題サービスで0.1円でも収益になってほしいと切実に願っておりますが。

$9.99が高いか安いかはぼくには判断つきかねるけど、家族6人まで利用できる$14.99のプランはかなりお得だと思います。あとは歌詞のダウンロードサービスとか、デジタルジャケットとかが充実してくれたら「デジタルデータの味気なさ」が軽減されて嬉しいんだけど。

LINEで送る
Pocket

風パズル 黒猫と白猫の夢見た世界

2014 年 12 月 12 日 金曜日

iOS・Androidで配信中のゲームアプリ「風パズル 黒猫と白猫の夢見た世界」のサウンドを細井が担当しました。

WindPuzzle_1

メインテーマはピアニスト・作曲家のまらしぃさんによる美しいピアノ曲。BGMや効果音はこのメインテーマのイメージを意識して制作しました。

WindPuzzle_2

 

指でなぞってパネルを消していくというオーソドックスなパズルゲームですが、画面がスクロールするというのが本作の特徴。

WindPuzzle_3

 

アイテムやテクニックを使って一気にパネルを消すのが気持ちいいです。パネルを繋げる音、消える音は気持ちいい音に仕上がったと思います。

WindPuzzle_4

 

基本無料の課金ビジネスモデルのゲームですが、課金しなくても充分遊べます。ぜひお試しくださいませ。

WindPuzzle_store_icon

【商品情報】
タイトル名:風パズル 黒猫と白猫の夢みた世界
ジャンル:風おこすパズル
対応プラットフォーム:iOS、android 端末
価格:無料 ※一部アイテムは有料です。
権利表記:(C)TMS

公式サイト http://www.wind-puzzle.com
公式 Twitter https://twitter.com/wind_puzzle_tms

LINEで送る
Pocket

iOS 8.1.1 JailBreak

2014 年 12 月 7 日 日曜日

iOS 8.1.1でWiFi周りのバグも取れて、全体的なパフォーマンスも改善されているというので、8.2が来てしまう前に我がiPhone 5を脱獄(Jailbreak)してみました。年々やりやすくなっていくJailbreak。しかしながらそれなりの覚悟とトラブルを回避できるスキルのない方にはお勧めしません。

ちなみに現在iOS 8〜iOS8.1.1までJailbreakできるのはTaiGJBreakというツールです。
http://www.taig.com/en/

ちょっと前までの脱獄ツールといえばPangu(iOS 8〜8.1まで対応)というこちらも中国製でしたが、最近の中国勢はすごいです。中国製なのでウィルスやスパイウェアが心配ですが、一応著名ハッカーさんから安全であると保証されています。

さて脱獄するにあたり躓きやすいポイントがいくつかあります。

・iOS 8.1.1へのアップデートはiPhone単体でのOTAを使わず、PCに繋いでiTunesから行う。バックアップもiCloudではなくiTunesに。
iPhoneをPCに接続した時に自動的に起動するアプリはその設定をオフにしておく。iTunesやDropBoxですね。脱獄工程の途中で起動して処理がバッティングする恐れがあります。
iPhone側のパスコード、iPhoneを探す、自動ロックはオフにしておく。同じく脱獄工程の途中で失敗する恐れがあります。

まずはiOS 8.1.1にアップデートすることろから。今までは脱獄環境からいったん入獄してアップデートする時にいつもiTunesが不明なエラーを吐くので、DFUモードにしていっかい新しいiPhoneとしてまっさらな状態にしてから脱獄→復元という工程を踏んでいたのですが、今回はなんと脱獄iOS 7.1.2からいきなり入獄iOS 8.1.1にアップデートできました。入れたアプリ(脱獄アプリ以外)も設定もそのまま。どえらい時間のかかる復元をしなくて済んだだけでも相当楽です。

いよいよ脱獄開始。TaiGJBreakを立ち上げます。今のところMac版はないのでぼくは仮想環境からWindowsを立ち上げました。2つあるチェックボックスの下の方をオンにしていると余計なアプリを入れられてしまうので外しておきます。あとはスタートボタンを押して待つだけ。5分もかからず終わりました。

tutor-en-2

脱獄はiPhoneをまっさらな状態にしてから行うのが一番安全と言われていますが、環境の再構築は大変なので初期化せずに脱獄完了出来たのはすごく嬉しい。

さて、脱獄アプリやTweakは再度入れ直さないといけません。それでもiPhoneを初期化していないのでCydiaに入れたリポジトリの情報や、各脱獄アプリ、Tweakの設定ファイルは消されずに残っています。インストールだけしていけば元の環境に戻ります。

今回入れたのはこちら。だいぶ吟味して整理したので昔に比べてずいぶん少なくなりました。

Activator … 様々なジェスチャーに動作を割り当てる
Apex2 … アプリアイコンの下に別のアプリを格納し、スライドして起動できる
AskToCall … 電話をかける際、確認ダイアログを出す
CCQuick Pro … コントロールセンターの機能を拡張
f.lux … 時間に合わせて自動で画面の色温度を調整し目への刺激を緩和
FakeCarrier … キャリア表示をカスタマイズ(SoftBankは長いので〓にしてます)
iFile … 高性能ファイルブラウザ、ビューアー(脱獄のマストアイテム)
KeyShortcut Pro … 特定キー長押しでコピー&ペーストや任意の文字列を入力
LastApp … 直前のアプリに戻る動作をActivatorに追加する
MobileTerminal(iOS7) … iOS版ターミナル。パスワードを変えるのに使います
NoGrabber … フルスクリーン時も一発でコントロールセンターや通知センターを出す
SendDelay … メッセージ送信に数秒のキャンセル可能時間を追加
SmartBatteryPercentage … バッテリー残量が少なくなった時だけ残量を数値で表示
SSPatcher iOS 6 & 7 & 8 … ミュート時にシャッター音を鳴らないようにする(リポジトリ: http://willfeeltips.appspot.com/apt/)
StatusModifier … ステータスバーに日付や曜日などを表示
statusvol 2 … 音量レベルをステータスバーに表示(リポジトリ: http://apt.steverolfe.com/)
SwipeSelection Pro … キーボードスワイプでカーソル移動、選択範囲調整

iOS 7時代に使っていたものでまだiOS 8に対応していない便利TweakにAuxo 2(スイッチャーに機能を追加)がありますが、こちらは12月中のリリースがアナウンスされているのでそれまで待ちです。

最後にiOS 8を初めて使ってみての所感など。iPhone 5でも重い、モッサリするととにかく評判の悪かったiOS 8ですが、iOS 8.1.1で改善されたようで、使っていて引っ掛かりなどはなく、ストレスなく使えてます。まぁ、iOS 8で便利になったのはせいぜいシェアシート、通知センターのウィジェットくらいでたいした感動もないんですが、最新のOSという安心感と、iPhone 6買った時のための予行練習ということで…。

ShareSheetWidget

LINEで送る
Pocket

iRig HD/PRO iPhone 5以降でも使えるAudio I/O

2013 年 10 月 10 日 木曜日


IK MultimediaからiRig HDが発売され、iPhone用オーディオインターフェイスでついにLightningコネクタに対応を果たしましたが、間髪を容れずiRig PROという商品を投入してきました。

iRig HDはギター/ベースに特化したオーディオインターフェイスですが、iRig PROはマイク入力、MIDI入力にも対応。

両者ともコンパクトでバスパワー駆動するのが魅力ですが、PROで48Vのファンタム電源にも対応しますがその場合は9Vの角型乾電池を入れる必要があるとのこと。

iPhone用のオーディオインターフェイスは欲しかったんだけど、Macでも使えるのは魅力的。ちょっとしたレコディングならこれで済ませられそうですし、ライブでも使えそう。

今ライブに持っていく用にM-AUDIOのFW410というオーディオインターフェイスを使ってるんですが、コンパクトなわりに結構重い(あとFireWire-Lightning変換コネクタを忘れがち)。ギターやボコーダー用マイク+Macくらいの構成のライブだったらiRig PROで充分賄えるかも。いやそれくらいだったらMacじゃなくてiPadでもいけるか。荷物がコンパクトになるのは嬉しいなぁ。

ただ、MacからのサブアウトをKAOSSPADなんかにルーティングして更にそれをリターンしてミックスする、みたいな使い方だとMOTU MICROBOOK IIくらいのスペックは欲しいですねー。つかMICROBOOK II欲しいです。あれが電池駆動でもいいからiPhoneiPadに対応したら完璧なんだけどな。

ところで同じくIK Multimediaから発売中のキーボード iRig KEYSですが、別売りのケーブルが必要ですがLightningにも対応しました。これで同社の主要なモバイル製品がケーブルの差し替えだけでMac、Windows PCに加えDockコネクタからLightningコネクタまでの全てのiOSデバイスに対応しました。これは素晴らしい。欲しい!その前に早くiPad欲しいぃ。

LINEで送る
Pocket

iOS 7きた

2013 年 9 月 19 日 木曜日

iOS 7がいよいよ配布開始されましたね!MacOSならばさすがに新しいものをすぐ入れるのは躊躇するんですが、iPhoneなら少々不具合出ようが別に仕事に支障はないし、脱獄ももうしてないから古いOSに固執する必要もないし、ということで配布当日の今日早速インストールしてみましたよ。しかも今回は初めてiTunes経由ではなくiPhoneオンリーでやってみた!

アップデートは簡単。設定アプリからソフトウェアアップデートを選び、ひたすら待つのみ。

iOS7_Update1iOS7_Update2iOS7_Update3

勝手に再起動されますが、さらに待ちます。

iOS7_Update4

起動画面きた!滅多に見ることはないであろうスタートアップ画面です。今までは黒基調だったけど、白いですね。

iOS7_Update5

設定アプリを開いてみた。おお、フラットデザインになっております。そして白いです。

iOS7_Update6

ぼくの1ページはこんな感じ。

iOS7_Update8

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

WWDC 2013

2013 年 6 月 11 日 火曜日

なに?!次のMac OS Xはアザラシ?!くらいまで観てすっかり寝落ちしてしまったぼくです。こんばんは。
WWDC 2013で、新しいMac OS XやらiOS 7やら、ハードウェアがいくつか発表されました。期待されたiWatchやiPhone 5S(または6)の発表はなかったですが、iOS 7のフラットデザインや待ちに待ったMac Proの斬新過ぎるリニューアルが大きな話題となりました。

ニュースサイトでもまとめサイトでもないので、ここではぼくが個人的に興味をもった部分のみをクローズアップしたいと思います。

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

日本語入力時の予測変換をiOS4風に

2012 年 2 月 14 日 火曜日

 

iOS5になってから日本語入力時に予測変換候補がキーボード上部に常に表示されるようになりました。これによってただでさえ狭い画面がさらに圧迫され、文字の入力がしにくくなってしまいました。
InlineCandidate02
Landscapeにすると書いている文章も隠れるほどの狭さ。これは完全に改悪です。

 

InlineCandidate03

不便だなぁと思っていたら、変換候補の出方を以前のiOSのように戻すTweakを発見。さっそく入れてみました。

InlineCandidate for iOS5(無料)

なおインストールにはJailBreak環境が必要です。ご利用は自己責任で。
 CydiaからInlineCandidateを検索します。デフォルトのBigBossリポジトリに入っているので下準備は必要なし。すぐ見つかります。

InlineCandidate01

あとはインストールしてリスプリングするだけ。
 InlineCandidate04

 

おぉ画面が広くなったぁ~。

 

 次変換キーを数回タップするか右端の→をタップすれば iOS5に搭載されている候補一覧画面がちゃんと表示されます。

InlineCandidate05

これでまたiPhoneが快適になりました( ̄∇ ̄)

ただひとつだけ注意点があります。2行にまたがる長い文章を変換する時はその下に変換候補が出ますが、それがキーボードなどの後に隠れて見えなくなる時があります。

InlineCandidate06

その場合は次候補キーを何回かタップして上の候補一覧画面を出して変換しましょう。行がまたがりさえしなければ変換候補は下ではなく上に出ます。でもこの現象ってiOS4以前からあったよね。まぁだからiOS5で変換候補を固定表示にしたのかも知れませんが。ぼくはそれよりも画面が広い方がイイ!

LINEで送る
Pocket

JailBreakerの観点からiOS 5を見る

2011 年 6 月 8 日 水曜日

7日深夜に行われたApple WWDC 2011 基調講演、みなさん見ましたか?
OS X LioniOS 5iCloudが発表されました。
今回はiOS 5に絞って、Jailbreak(脱獄)をしている者として、入獄に値するアップデートになっているかという観点から細かく見ていきたいと思います。

» iOS 5のビデオ

(さらに…)

LINEで送る
Pocket


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)