読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

‘iOS 8’ タグのついている投稿

クリスマスに来た脱獄Tweak

2014 年 12 月 25 日 木曜日

メリークリスマス!

ということで、それどころではなくコミケの準備で目が虚ろになっている細井ですコンバンハ。

iOS 8の脱獄環境もだいぶ落ち着いてきて、iOS 7時代の利便性・安定性を取り戻しつつありますが、唯一、iOS 7以前から愛用していたのにiOS 8版がまだ出ていない便利Tweakで、Auxo 2というものがありました。コントロールセンターとAppスイッチャーを統合するという機能拡張で、ホームボタンを押す事なく指を下から滑らせるだけでぬるぬると操作できるのが非常に心地よかったのですが、ついに、このクリスマスの今日、Auxo 3としてiOS 8対応を果たしました。これは嬉しいクリスマスプレゼント。

Auxo 1または2からのアップグレードが$0.99ということで早速購入(通常価格$2.99)。

これが目玉のMulti-Center。コントロールセンターとAppスイッチャーの見事な融合です。
Auxo3_1

コントロールセンターが場所取らないように余計な要素が隠されていたり、下のランチャー部分がちっちゃくなったりしてます。デフォルトだとこのランチャーすら隠れてて、指で持ち上げて出すようになってました。ぼくはライトやタイマーなどすぐ使いたいので常時表示するように設定を変えました。

音楽を再生するとランチャー部分がシークバーに早変わり。
Auxo3_2

曲名部分をタップするとジャケット画像が画面いっぱいに表示されます。曲名部分長押しでミュージックアプリへ移動できます。

ジャケット表示していない時も、曲送りボタンを押して曲が変わった時に一瞬だけジャケット画像が表示されます。なかなか使い勝手がよいです。

AirDrop、AirPlayのメニューは上部スイッチ部分を指でスライドさせると出てきます。頻繁に触る部分じゃないので普段見えないのはいいね。
Auxo3_3

曲演奏中はシークバー部分をスライドさせるとランチャーが現れます。
Auxo3_4

 

なお、曲演奏中とそうでない時でランチャーの表示させ方を細かくカスタマイズできます。ランチャーを数秒表示させた後自動でシークバーに切り替える、とかお好みで挙動を変えられます。

さて、Auxo 3にはMulti-Center以外にも便利な機能があります。ひとつはQuick Switcher。
Auxo3_5

 

画面左下から指をスライドさせると簡易スイッチャーがぬるっと出てきます。そのまま指を左右に滑らせて目当てのアプリを選び、指を放すとアプリが切り替わります。これすげー便利。Appleが時期iOSで盗むんじゃないかというくらいiPhoneらしい挙動になっています。

最後は地味ながらこれまた便利なHot Corners。

Auxo3_6

画面右下から指をスライドさせるとアプリを閉じることができます。これも指に合わせてひゅるーっと画面が小さくなっていく様が気持ちいい。途中で指を戻せば終了をキャンセルすることも可能。

これら全ての操作がホームボタンを押す事なく指をスライドさせるだけで行えるのです。一度味わうとやめられません。

素敵なクリスマスでした。さて、CD焼き作業に戻るか。

 

LINEで送る
Pocket


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)