読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

‘Jailbreak’ タグのついている投稿

クリスマスに来た脱獄Tweak

2014 年 12 月 25 日 木曜日

メリークリスマス!

ということで、それどころではなくコミケの準備で目が虚ろになっている細井ですコンバンハ。

iOS 8の脱獄環境もだいぶ落ち着いてきて、iOS 7時代の利便性・安定性を取り戻しつつありますが、唯一、iOS 7以前から愛用していたのにiOS 8版がまだ出ていない便利Tweakで、Auxo 2というものがありました。コントロールセンターとAppスイッチャーを統合するという機能拡張で、ホームボタンを押す事なく指を下から滑らせるだけでぬるぬると操作できるのが非常に心地よかったのですが、ついに、このクリスマスの今日、Auxo 3としてiOS 8対応を果たしました。これは嬉しいクリスマスプレゼント。

Auxo 1または2からのアップグレードが$0.99ということで早速購入(通常価格$2.99)。

これが目玉のMulti-Center。コントロールセンターとAppスイッチャーの見事な融合です。
Auxo3_1

コントロールセンターが場所取らないように余計な要素が隠されていたり、下のランチャー部分がちっちゃくなったりしてます。デフォルトだとこのランチャーすら隠れてて、指で持ち上げて出すようになってました。ぼくはライトやタイマーなどすぐ使いたいので常時表示するように設定を変えました。

音楽を再生するとランチャー部分がシークバーに早変わり。
Auxo3_2

曲名部分をタップするとジャケット画像が画面いっぱいに表示されます。曲名部分長押しでミュージックアプリへ移動できます。

ジャケット表示していない時も、曲送りボタンを押して曲が変わった時に一瞬だけジャケット画像が表示されます。なかなか使い勝手がよいです。

AirDrop、AirPlayのメニューは上部スイッチ部分を指でスライドさせると出てきます。頻繁に触る部分じゃないので普段見えないのはいいね。
Auxo3_3

曲演奏中はシークバー部分をスライドさせるとランチャーが現れます。
Auxo3_4

 

なお、曲演奏中とそうでない時でランチャーの表示させ方を細かくカスタマイズできます。ランチャーを数秒表示させた後自動でシークバーに切り替える、とかお好みで挙動を変えられます。

さて、Auxo 3にはMulti-Center以外にも便利な機能があります。ひとつはQuick Switcher。
Auxo3_5

 

画面左下から指をスライドさせると簡易スイッチャーがぬるっと出てきます。そのまま指を左右に滑らせて目当てのアプリを選び、指を放すとアプリが切り替わります。これすげー便利。Appleが時期iOSで盗むんじゃないかというくらいiPhoneらしい挙動になっています。

最後は地味ながらこれまた便利なHot Corners。

Auxo3_6

画面右下から指をスライドさせるとアプリを閉じることができます。これも指に合わせてひゅるーっと画面が小さくなっていく様が気持ちいい。途中で指を戻せば終了をキャンセルすることも可能。

これら全ての操作がホームボタンを押す事なく指をスライドさせるだけで行えるのです。一度味わうとやめられません。

素敵なクリスマスでした。さて、CD焼き作業に戻るか。

 

LINEで送る
Pocket

iOS 8.1.1 JailBreak

2014 年 12 月 7 日 日曜日

iOS 8.1.1でWiFi周りのバグも取れて、全体的なパフォーマンスも改善されているというので、8.2が来てしまう前に我がiPhone 5を脱獄(Jailbreak)してみました。年々やりやすくなっていくJailbreak。しかしながらそれなりの覚悟とトラブルを回避できるスキルのない方にはお勧めしません。

ちなみに現在iOS 8〜iOS8.1.1までJailbreakできるのはTaiGJBreakというツールです。
http://www.taig.com/en/

ちょっと前までの脱獄ツールといえばPangu(iOS 8〜8.1まで対応)というこちらも中国製でしたが、最近の中国勢はすごいです。中国製なのでウィルスやスパイウェアが心配ですが、一応著名ハッカーさんから安全であると保証されています。

さて脱獄するにあたり躓きやすいポイントがいくつかあります。

・iOS 8.1.1へのアップデートはiPhone単体でのOTAを使わず、PCに繋いでiTunesから行う。バックアップもiCloudではなくiTunesに。
iPhoneをPCに接続した時に自動的に起動するアプリはその設定をオフにしておく。iTunesやDropBoxですね。脱獄工程の途中で起動して処理がバッティングする恐れがあります。
iPhone側のパスコード、iPhoneを探す、自動ロックはオフにしておく。同じく脱獄工程の途中で失敗する恐れがあります。

まずはiOS 8.1.1にアップデートすることろから。今までは脱獄環境からいったん入獄してアップデートする時にいつもiTunesが不明なエラーを吐くので、DFUモードにしていっかい新しいiPhoneとしてまっさらな状態にしてから脱獄→復元という工程を踏んでいたのですが、今回はなんと脱獄iOS 7.1.2からいきなり入獄iOS 8.1.1にアップデートできました。入れたアプリ(脱獄アプリ以外)も設定もそのまま。どえらい時間のかかる復元をしなくて済んだだけでも相当楽です。

いよいよ脱獄開始。TaiGJBreakを立ち上げます。今のところMac版はないのでぼくは仮想環境からWindowsを立ち上げました。2つあるチェックボックスの下の方をオンにしていると余計なアプリを入れられてしまうので外しておきます。あとはスタートボタンを押して待つだけ。5分もかからず終わりました。

tutor-en-2

脱獄はiPhoneをまっさらな状態にしてから行うのが一番安全と言われていますが、環境の再構築は大変なので初期化せずに脱獄完了出来たのはすごく嬉しい。

さて、脱獄アプリやTweakは再度入れ直さないといけません。それでもiPhoneを初期化していないのでCydiaに入れたリポジトリの情報や、各脱獄アプリ、Tweakの設定ファイルは消されずに残っています。インストールだけしていけば元の環境に戻ります。

今回入れたのはこちら。だいぶ吟味して整理したので昔に比べてずいぶん少なくなりました。

Activator … 様々なジェスチャーに動作を割り当てる
Apex2 … アプリアイコンの下に別のアプリを格納し、スライドして起動できる
AskToCall … 電話をかける際、確認ダイアログを出す
CCQuick Pro … コントロールセンターの機能を拡張
f.lux … 時間に合わせて自動で画面の色温度を調整し目への刺激を緩和
FakeCarrier … キャリア表示をカスタマイズ(SoftBankは長いので〓にしてます)
iFile … 高性能ファイルブラウザ、ビューアー(脱獄のマストアイテム)
KeyShortcut Pro … 特定キー長押しでコピー&ペーストや任意の文字列を入力
LastApp … 直前のアプリに戻る動作をActivatorに追加する
MobileTerminal(iOS7) … iOS版ターミナル。パスワードを変えるのに使います
NoGrabber … フルスクリーン時も一発でコントロールセンターや通知センターを出す
SendDelay … メッセージ送信に数秒のキャンセル可能時間を追加
SmartBatteryPercentage … バッテリー残量が少なくなった時だけ残量を数値で表示
SSPatcher iOS 6 & 7 & 8 … ミュート時にシャッター音を鳴らないようにする(リポジトリ: http://willfeeltips.appspot.com/apt/)
StatusModifier … ステータスバーに日付や曜日などを表示
statusvol 2 … 音量レベルをステータスバーに表示(リポジトリ: http://apt.steverolfe.com/)
SwipeSelection Pro … キーボードスワイプでカーソル移動、選択範囲調整

iOS 7時代に使っていたものでまだiOS 8に対応していない便利TweakにAuxo 2(スイッチャーに機能を追加)がありますが、こちらは12月中のリリースがアナウンスされているのでそれまで待ちです。

最後にiOS 8を初めて使ってみての所感など。iPhone 5でも重い、モッサリするととにかく評判の悪かったiOS 8ですが、iOS 8.1.1で改善されたようで、使っていて引っ掛かりなどはなく、ストレスなく使えてます。まぁ、iOS 8で便利になったのはせいぜいシェアシート、通知センターのウィジェットくらいでたいした感動もないんですが、最新のOSという安心感と、iPhone 6買った時のための予行練習ということで…。

ShareSheetWidget

LINEで送る
Pocket

日本語入力時の予測変換をiOS4風に

2012 年 2 月 14 日 火曜日

 

iOS5になってから日本語入力時に予測変換候補がキーボード上部に常に表示されるようになりました。これによってただでさえ狭い画面がさらに圧迫され、文字の入力がしにくくなってしまいました。
InlineCandidate02
Landscapeにすると書いている文章も隠れるほどの狭さ。これは完全に改悪です。

 

InlineCandidate03

不便だなぁと思っていたら、変換候補の出方を以前のiOSのように戻すTweakを発見。さっそく入れてみました。

InlineCandidate for iOS5(無料)

なおインストールにはJailBreak環境が必要です。ご利用は自己責任で。
 CydiaからInlineCandidateを検索します。デフォルトのBigBossリポジトリに入っているので下準備は必要なし。すぐ見つかります。

InlineCandidate01

あとはインストールしてリスプリングするだけ。
 InlineCandidate04

 

おぉ画面が広くなったぁ~。

 

 次変換キーを数回タップするか右端の→をタップすれば iOS5に搭載されている候補一覧画面がちゃんと表示されます。

InlineCandidate05

これでまたiPhoneが快適になりました( ̄∇ ̄)

ただひとつだけ注意点があります。2行にまたがる長い文章を変換する時はその下に変換候補が出ますが、それがキーボードなどの後に隠れて見えなくなる時があります。

InlineCandidate06

その場合は次候補キーを何回かタップして上の候補一覧画面を出して変換しましょう。行がまたがりさえしなければ変換候補は下ではなく上に出ます。でもこの現象ってiOS4以前からあったよね。まぁだからiOS5で変換候補を固定表示にしたのかも知れませんが。ぼくはそれよりも画面が広い方がイイ!

LINEで送る
Pocket

ついにiPhone 4SのJailbreakが可能に!

2012 年 1 月 26 日 木曜日

主要なハッカーがAppleに引き抜かれたり、iOSも5となりセキュリティも強固になったりして長らくJailbreakできない状態が続いていましたiPhone 4Sですが、ついに、ついに念願のJailbreakが可能になりました。

iPhone 4S購入から数ヶ月間、久々にJailbreakなしの素の状態で使っていましたが、iOS5の機能アップで脱獄アプリに似た機能が追加されたこともあり、意外と不便なく使えておりました。人間慣れるもんです。しかしながら、どうしても忘れることのできない脱獄環境の便利だった点がいくつか。

  • ステータスバーに日付が表示されない。日付や曜日感覚が希薄なぼくには必須機能。
  • 文字入力時、スワイプでカーソル位置を移動できない。いちいち長タップで虫眼鏡表示させて位置微調整するのはホント面倒臭い。
  • Safariで全タブ閉じると、次回起動時にブックマーク一覧が表示される。すぐ検索とかしたいんだから空白ページがよい。
  • テザリングできない。緊急時に常識の範囲内でちょこっと使わせて頂く程度の頻度ではあるけどないとやっぱり不便。

そんな辛抱の日々ともやっとお別れ!これから快適にこれらが使えるようになるのです。あぁ感激。ハッカーチームにはぜひ寄付しておこう。

今回の手順はいつもと違うけどいたって簡単(ぼくはちょっとトラブったけど…)。

まず、準備。iPhoneのパスコードロックと自動ロックを無効にしておきます。VPNの設定をしている人はそれも消しておきましょう。

GreenPois0nのサイト(http://greenpois0n.com/)からAbsintheというアプリを落とします。
実行します。

  1. iPhoneを繋げと出るのでiPhoneとPCをケーブルで繋げます。
  2. Jailbreakボタンを押す!
  3. ひたすら待つ!とくに最初の行程が長くなかなかプログレスバーが動かないので不安になりますが落ち着いて待つ!
    Absinthe
  4. 10分くらいで完了する筈。完了すると、iPhoneの画面にAbsintheというAppが追加されている筈。これをタップして起動!
  5. しばらく待つとiPhoneが強制再起動し、再起動後Cydiaが現れて無事脱獄完了!

この最後のAbsintheタップ後に白い画面のまま動かない、再起動されないなどの報告が多数。ぼくもここで詰まりました。白い画面のまま動かない、サーバーに接続できないというエラーダイアログが出る時は、単純にサーバーが混んでいるので時間を置いてまた試しましょう。

再起動がかからない時は、アプリを終了させて、設定AppからVPN接続をオンにします。エラーが出ますが気にせずもう一度Absintheを起動。これを何度か繰り返すとうまく行くと思います。

念願のCydia画面。おかえりCydia!
Cydiaとの再会

3GSで使っていた時に比べて圧倒的にサクサク動くのに感動です。数日前まではアクセス集中して読み込みエラーが起きてましたが、やっと落ち着いてきましたね。4Sなら再起動もリスプリングも速く、「脱獄するとモッサリ」というイメージを完全に払拭してくれます。これはいい!

まだiOS5に対応していないアプリもちらほらありますが、主要アプリは結構動いています。
とりあえず入れたのが、

SBSettings … 脱獄アプリの代名詞とも言える定番中の定番。ステータスバーすりすりして出て来る画面から各種設定ができる。
iFile … これも定番。ファイラ、エディタ、各種ビューアーを備えた万能アプリ。
Action Menu Plus Pack … クリップボードの履歴を残せたりお気に入りを呼び出せたりする便利Tweak。

MyWi … テザリングするソフト。USBケーブル、Bluetooth、WiFiに対応。 StatusBarCustomClock4 …ステータスバーに日付けやメモリ残量などを表示できる。

FakeCarrier … 上記Tweakを使うとどうしてもステータスバーが手狭になってしまいますが、これでキャリア名を「SoftBank」から「〓」に変えてスペースを確保してます。
TimeServerClient … そのままでもだいたい時刻合わせは自動でやってくれるのですが、これを使えばよりシビアに時計を正確に保ってくれます。
Brightness Switcher … タスクバーのボリュームスライダに明度スライダを追加する。使用中のアプリを閉じることなくササッと画面の明るさを変えられる。
MultiCleaner … タスクバーの機能をいろいろ拡張する。起動中でないアプリを半透明にしたり。
3G Unrestrictor … 3G接続の時にWiFi接続だと思い込ませる。WiFi接続中しか起動しないアプリを立ち上げたり、YouTubeの画質をコントロールすることが可能。

PlayAwake … ミュージックに入っている曲をアラームに設定できる。
No Bookmarks … タブが1つも開いていない状態でSafariを起動した時に、ブックマーク画面ではなく空白ページを開く。すぐ検索など使いたい時に便利。

Cyntact … アドレス帳のリストに登録した顔写真を表示させる。視認性が高まる。
ChatPic … メッセージの画面に顔写真を表示させる。視認性が高まる。

なお、ぼくにとっての脱獄の同期1、2を争う「SwipeToMoveCursor(文字入力時、左右スワイプでカーソル位置を移動させるTweak)」ですが、残念ながら正常に動作していません。一度に2文字分動いてしまいます。対応心待ちにしております。
Safariにダウンロード機能を追加する「Safari Download Manager」、メールの添付ファイルを任意の場所に保存する「AttachmentSaver」は残念ながらiOS5に対応しておらず、動きませんでした。残念。でも最近のiOSは「〜で開く」というメニューが出てiFileなど対応アプリにファイルを引き渡せるので結構不便なく使えてますが。

バッテリーの消費については、もともと4Sは減りが早いので、脱獄したから得に消費が激しくなるという印象は受けませんでした。しばらく使ってみて気付いた点があったらまた書きますね。

最後に、Jailbreakは自己責任です。iPhoneが起動しなくなったなどの不具合に見舞われても一切責任は負いませんのであしからず。また、合法的に、モラルに即した使い方をしましょう。

LINEで送る
Pocket

iOS4.3.3をJailbreak

2011 年 7 月 8 日 金曜日

世間ではもうすぐ出ると噂されるiPhone 5(もしくは4S?)や、新機能満載のiOS5の話題で持ち切りですが、我がiPhoneは未だに3GSで、iOSは4.1。

Jailbreakしている都合上ホイホイとバージョンアップできないというのもありますが、現在最新であるiOS4.3.3は結構前からJailbreak可能になってるし、メジャーどころのアプリも概ね対応済み。にもかかわらず4.1で踏みとどまっているのは、メモリの少ない3GSでは4.1くらいが一番快適という話をよく聞くからなのでした。

iOS4.3.3の新機能でとくに惹かれるものもなかったのでこうして長らく4.1で頑張ってきたわけですが、最近になって4.2以上とか4.3以上を要求するアプリが増えてきて、例えばNumbersとかBentoとか7notes miniとかdjayとか、使ってみたいなーと思うアプリが使えない哀しさに打ちひしがれていた時にタイミングよくJailbreakMeが登場し、この機会に最新iOSにバージョンアップする決意を固めました。
Jailbreak iPhone
(さらに…)

LINEで送る
Pocket

Jailbreakアプリ紹介とAppBackupのリストア方法

2010 年 10 月 2 日 土曜日

前回の続きです。

新しいiPhoneとしてまっさらにした状態から手動で環境を戻して行きます。
ぼくのiPhoneの環境を戻していくための自分用の備忘録ではありますが、おすすめJailBreak(以下JB)アプリ紹介しつつという感じで書いて行きます。

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

iOS 4をJailbreak

2010 年 9 月 15 日 水曜日

解説記事のフリをした完全に自分用の備忘録ですがお付き合いくださいまし。

ぼくはiPhoneをJailbreak(以下JB)してAppleが認めていないアプリを入れて便利に使っている訳ですが、iOS 4になってJBに使用されていた脆弱性が塞がれて3.1.3から上げられず、新たな穴が発見されて新OSでJB可能になってからも、メジャーバージョンアップということで内部構造もかなり変わったらしく、今まで使えていたJBアプリが使えなくなったりして、環境が安定するまで辛抱強く3.1.3のまま粘っておったわけです。

で、ようやくJBアプリ開発者の皆さんの努力の甲斐あって主要なアプリはほぼiOS 4で動くようになり、満を持してiOS 4に上げる決意をしたのでした。怖いので先に嫁のiPhoneを人柱にJBしたことは内緒だっ。

パソコンのOSでもそうだと思いますが、普通にバージョンアップすると過去のゴミや不具合なんかも引き継いでしまう恐れがあるので、一回まっさらな状態にして新規でインストールすることにしました。

《必要なもの》

  • iPhoneの中身をパソコンにコピーできるソフト(PhoneViewiPhone Diskなど)
  • iOS 4.0.1のSHSH
  • iOS 4.0.1ファームウェア
    ファームウェア持ってない人はこことかで入手しましょう。自分の環境に合ったものをダウンロードすること。ちなみにiPhone 3GSのぼくの場合はiPhone2,1_4.0.1_8A306_Restore.ipsw
  • TinyUmbrella (Mac/Win)

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

Cydiaが起動後すぐに落ちるようになった

2010 年 4 月 18 日 日曜日

JailBreakしたiPhoneのお話。興味ない方は読み飛ばしてくださいまし。
(さらに…)

LINEで送る
Pocket

iPhoneでコピー&ペースト Clippy

2009 年 1 月 31 日 土曜日

iPhoneになぜか付いてないコピー&ペースト機能。PDAとして考えると致命的な欠陥です。

一部テキストエディタで独自に実装しているものもありますが、メーラーやウェブブラウザといった主要ソフトで、しかもアプリ間でクリップボードを共有できなきゃ意味がない。

Appleがいつまでたっても実装してくれないので有志が作ってくれました。

Clippyというソフト。残念ながらJailbreakしないと使えません。Cydiaからダウンロードします。

コピペできるのはソフトキーボードが出せるアプリだけですが、使い方は簡単。

コピーしたい文章の先頭部分をダブルタップし、そのままホールドします。

Clippy手順1

指を離さないでそのままコピーしたい文章の終わりまでなぞっていきます。

Clippy手順2

目的の文章が選択できたらキーボード左下の「123」というボタンをタップ。するとキーボードの上に「copy」「paste」「stack」「close」という4つのボタンが出てくるので「copy」をタップ(使うアプリによっては写真のように日本語表記になります)。

Clippy手順3

「paste」をタップするとペーストできます。もちろん別のアプリに跨っても構いません。

Clippy手順4Clippy手順5

「123」を押すたびにいちいち4つのボタンが出てきて、日本語の変換候補に被さるのがちょっと邪魔ですが、半透明なので見えなくなるということはありません。邪魔だったら「close」を押して閉じましょう。

「stack」を押すと過去にコピーした文章の一覧が出てきます。便利〜。

Clippy手順6

もう一つの利点として、選択した文章をデリートキー一発で消せるという福次的効果があります。長い文章を消したい時に結構使えます。

Jailbreak必須なので敷居は高いですが、iPhoneが劇的に使えるPDAに早変わり。作者に大感謝です。

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

脱獄生活その2

2008 年 12 月 20 日 土曜日

iPhoneをJailbreakした方におすすめのアプリを紹介します。いずれもCydiaというインストーラーを使ってダウンロードします。

■WinterBoard
Home画面、ロック画面を始め、見た目をあれこれカスタマイズするアプリ。JailBreakしたらまずは見た目を変えたいですよね。カスタマイズできる範囲は広く、背景画像を好きな写真に変えるといった簡単なことから、アンテナのアイコンやキャリアの文字列、時刻表示のフォーマット、他社製のものを含めてアプリのアイコンもすべて変えられます。いろんなパーツをパッケージしたテーマファイルがたくさんアップされており、それを元にさらに自分好みに改造していくこともできます。
ここにスクリーンショットがたくさん掲載されているので、見てみるだけでも楽しいですよ。
http://iphoneoverdose.com/2008/pick-chose-from-these-300-winterboard-summerboard-themes-screenshots/

余談ですが、画面をカスタマイズするアプリは他にSummerBoardというのもあって、なんで季節の名前なんだろうと思ったら、純正のHOME画面のことをSpringBoardって言うんですね。ただしここでのSpringとは「春」ではなく「バネ」のことで、SpringBoardとは「体操の跳馬などの踏み切り板」「水泳の飛び込み競技の飛び板」のこと、転じて「何かを起こすためのきかっけ」という意味があります。そのSpringをあえて季節のSpringととらえてシャレでこういうネーミングにしているんですね。

■Cycorder
動画を撮影、保存できるアプリ。なんで最初からこの機能が付いてないのかが逆に不思議だ。とにかく、これでiPhoneでも動画撮影可能に。

■StatusNotifier
ステータスバーに不在着信や未読メールを表すアイコンを出す。まぁHome画面見ればメールアプリのアイコン上に未読メール数が表示されるし、電話アプリアイコンにも不在着信のおマークが出るんでそれでいいといえばいいんですが、ステータスバー上に通知されるので、他のアプリを起動していてもすぐわかるのが便利。
StatusNotifier

(さらに…)

LINEで送る
Pocket


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)