読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

‘LIVE’ タグのついている投稿

薬師るりさんバースデーライブ

2015 年 9 月 27 日 日曜日

薬師るりさんのバースデーライブに行ってきました。

毎年アルバムをリリースしてライブも精力的にこなす薬師さんのパワーに脱帽するとともに、遅筆で行動力に欠ける自分に自省の念を抱くのでした。

オールスタンディングのライブでしたが、2時間弱という比較的短い時間の中でアンコールまでテキパキとした進行でオッサンの体力的にも優しく、かつ充実した内容に、さすがライブ慣れしているなぁと感心しました。勉強になります。

保科めぐみさん以外のゲストボーカリストは不勉強ながらぼくの存じ上げない方でしたが、どなたも歌唱力が高くて、これは覚えておかなければと思う方ばかり。

ライブ、ぼくもやらなければ!

LINEで送る
Pocket

ダ・カーポ スーパーライブ

2015 年 6 月 8 日 月曜日

ダ・カーポ スーパーライブ

ダ・カーポ スーパーライブに行ってきました。

誕生して13年という歴史あるゲームを飾る音楽もまた多くの思いが詰まった宝石たちです。演者の皆さんとお客さんが一体となってライブ会場は終始暖かい空気に包まれていました。ボリュームもたっぷりで、最後までテンションを保ったまま楽しめました。

年代を越えて長く愛される音楽を、ぼくも作っていきたいです。

LINEで送る
Pocket

NIGHT OF THE LIVING MAD

2015 年 6 月 8 日 月曜日

我が直属の兄、ホソイヒサトが率いるチルドレンクーデターが東京でライブをやるというので行ってきました。

NIGHT OF THE LIVING MAD

出演はニウバイル、アマリリス【改】- アリスセイラー / 河合カズキラングレー / 佐藤薫 / 保山ひゃン / 嶽本野ばら with テンテンコ(ex.BiS)、チルドレンクーデター with 鈴木創士

野ばらさんは残念ながら不参加になりましたが、全員頭おかしい内容(褒め言葉)で、テンション上がりっ放し。オールスタンディングのライブが辛い年齢になりましたが、自然に体が動いて、生まれて初めてヘッドバンキングなんかしちゃったよ。

LINEで送る
Pocket

「樹々の祭典」終了しました

2014 年 7 月 18 日 金曜日

樹々の祭典1

17日(木)に六本木スーパーデラックスで行われたイベント「樹々の祭典」に出演してきました。

アンビエント・テクノ系はぼくの大好きなジャンルで、今回も素晴らしいDJプレイやパフォーマンスの方々と一緒に出演できて、演者としても観客としても楽しいイベントでした。新曲も好評で良かったよかった。

夏(の始めの梅雨のじめじめした感じ)のイメージで作った新曲に合わせて、映像もじめっとした素材が多かったんですが、後半の盛り上がりにかけて雷の映像を出していくんですがそれがとてもいい感じにハマっていたようです(舞台上ではその映像は見られない…)。

樹々の祭典2

樹々の祭典3

樹々の祭典4

樹々の祭典5

VJは嫁が担当なんですが、ぼくの出番以外にもほとんどの演者さんにVJを付けていて、テクノではない女性3人のボーカルトリオ・赤と緑(ゲストに藍色)さんや、アコースティッグギター1本で弾き語りのIwashita Yudaiさんのパートでもうまい具合に映像を合わせていて、テクノだけじゃなく映像の演出ってすごい有効だなーと再認識しました。

ど平日の早い時間ということもあってお客さんの入りは決してよくはなかったですけど、満足度の高いイベントでした。次はもっとたくさんの人に来てもらえるように頑張ります。

LINEで送る
Pocket

「月追いの都市」ライブに行ってきた

2014 年 7 月 6 日 日曜日

「月追いの都市」とは、日山尚さん企画、霜月はるかさんサウンドプロデュースによるオリジナルファンタジー作品。ぼくも作曲1曲、アレンジ1曲で参加させてもらっています。もう9年前の話になるんですねぇ。

その「月追いの都市」の世界観を詰め込んだ、朗読とピアノ&歌によるライブ「月追いの都市 Acoustic Story Live 2014」が昨日行われ、夜の部に観に行ってきました。

会場の青山「月見ル君思フ」という場所。見覚えのある場所だなーと思っていたら以前緒方恵美さんが朗読劇をやられたところでした。舞台後方にあるでっかく丸いスクリーンと、そこに投影される大きな月の姿が印象的な所です。まさに「月追いの都市」にぴったり!

全編ピアノアレンジされたボーカル曲と、その間に朗読でストーリーが語られていきます。こういう複数の要素が絡み合った世界観に浸れるイベントは大好物。霜月はるかさんの歌声、中恵光城さんの朗読、谷岡久美さんのピアノ、どれも素敵で、あっという間に時間が経ちました。

ぼくが作曲した「白き想歌」ももちろんやってくれて、ピアノのアレンジもバッチリはまってて感動。

すぐ感化されるぼくは、こういう物語性の強い作品も作ってみたいと思うのでした。

LINEで送る
Pocket

7/17 ライブに出演します!

2014 年 5 月 28 日 水曜日

樹々の祭典

六本木スーパー・デラックスで行われるイベント「樹々の祭典」に細井が出演します。

アンビエント・エレクトロニカ系ということで、細井も新作テクノをたくさん用意して挑みたいと思います。

ドリンクやフードも充実していますので、心地いいサウンドに浸りながら、くつろいでお楽しみ頂けます。

平日ですが、お時間ある片はぜひぜひ遊びに来てくださいね!

場所: スーパー・デラックス
東京都港区西麻布3-1-25 B1F
開催日: 7月17日(木)
時間: OPEN / START 18:00
料金: ¥2,000(1ドリンク別途)

LINEで送る
Pocket

5/18 加瀬愛奈さんのBDライブにゲスト出演

2014 年 5 月 16 日 金曜日

5月18日(日)に行われる加瀬愛奈バースデーライブ『Growing!!』に細井がゲスト出演します。当然あの曲やあの曲はやるとして、今回は新曲も披露予定ですよ!ライブ冒頭の演出にも関わってたりしますのでご期待ください!

加瀬愛奈バースデーライブ『Growing!!』

場所: 浅草KURAWOOD
東京都台東区駒形1丁目3-8 ベッコアメ浅草ビルB1F
開催日: 5月18日(日)
時間: OPEN 15:00 START 16:00
料金: 前売:¥3,000 当日:¥3,500(1ドリンク¥500別途)

チケットの予約はこちら
加瀬愛奈バースデーライブ『Growing!!』 予約フォーム

LINEで送る
Pocket

ライブ、終わりました〜

2014 年 3 月 10 日 月曜日

2014-03-09 22.22.01

3月9日に行われたライブイベントFEARLESS FEET VOLUME 5にボーカリストnaia*maoさんと出演させて頂きました。

会場の六本木BULLET’Sは、以前よくお世話になったalifeのあったビルの真裏にありました。

2014-03-09 15.44.13

AKIRAに出てくるような出で立ちですが、中は非常にリラックスできる空間。靴を脱いで上がるという斬新なライブハウスでした。

2014-03-09 17.30.47

この日のセットリスト。

2014-03-09 17.30.12

VJはこの位置にスタンバイ。半透明のスクリーンがステージの前に2枚下がっているので後ろの白い壁に投影されるものも含めて3段階のレイヤーとしてすごく立体的に映像が映し出されるのです。ちょっとこれはクセになる感覚。

2014-03-09 17.59.252014-03-09 21.35.10

演者側から見たスクリーンはこんな感じ。演者にも映像が見えるのはいいですね。テンション上がります。

2014-03-09 22.23.02

客席はごらんの通り、ステージとの境目もなく、クッションやベッドなんかも置いてあったりして、好きなスタイルでのんびり鑑賞することができます。

2014-03-09 21.35.35 HDR

主催のMarkさん。ご自身もかっちょいいDJです。

2014-03-09 20.06.18

どの出演者もバッチリ好みというのもありますが、レベルの高い楽曲ばかりで興奮しきりでした。向上心が刺激されたぜーーーーー。

最後にmaoちゃん、Markさんと。いい会場と素敵なライブに参加できてとても楽しかったです。またぜひやりたい!

 2014-03-09 22.54.15 HDR

LINEで送る
Pocket

道頓堀ダイバーズ10周年ライブ

2013 年 10 月 14 日 月曜日

10月13日、恵比寿LIVE GATE TOKYOで行われた「今宵はダイバーズ!!おかげさまで10周年」にゲスト出演してきました。

継続は力なりですね。いつもならトーク:曲が8:2くらいの割合のコミックバンドですが、今回はトーク量だけでなく10周年アニバーサリーの名に恥じぬたっぷりな曲数でバンドとしてのかっちょいい部分もガッツリと楽しませてくれました。


リハ開始直後のメンバー。ミラーボールは欠かせないアイテムですね。


YURIAさんを交えてリハーサルも佳境。


ロドリゲスのぶさん。キーボードを弾く姿はとてもかっこいいのですが、メンバー紹介のソロ演奏の時に弾かないキーボーディストは彼以外にはなかなかいないと思います。


一成さん、マイクの調子が悪かったこともあり、喉がガラガラになるまで熱唱熱トークでした。男前!


WACHAさんのギターソロはしびれる!これで酒さえ飲まなんだら…(´・ω・`)


本番直前に舞台袖から隠し撮り。しかし一人カメラに気付いている人が…。


ぼくの大好きな「雨音」を作曲したのは一成さん。まさかあのオープニングMEの後に「雨音」からスタートするとは誰も予想付かなかったでしょう(笑) 素晴らしい演出でした。

ライブの詳しい内容は他の方に任せて、ぼくは「Happy Tea Time(妄想)」の時にゲストで登場。ボコーダー&小ネタで参加しました。元はYURIAさんとやっているY-p-H(YURIA-plugged-HOSOI)というユニットで作った曲で、ダイバーズにカバーしてもらったのでした。ちなみにY-p-Hではダイバーズの「蓋の裏」をカバーしてます。

仕込んだ小ネタもしっかりウケて、これだけでも参加した甲斐があったというものです(ダイバーズのライブに出る時はウケるかどうかだけが心配で夜も眠れません)。

ぼくの後に登場した折笠愛さんも、しっかりと笑いをとっていて、さすがの貫録。ダイバーズライブは寄席か?!


機材トラブルなどもあってかなり時間が押してしまいましたが、10周年にふさわしい笑いと愛に満ちたライブだったと思います。

来年はY-p-Hも10周年やで…(* ̄▽ ̄)ノ

LINEで送る
Pocket

Rhythm☆Mingle feat.OTSU

2013 年 6 月 30 日 日曜日

2013-06-30-16.02.49-HDR

2013-06-30-19.27.30-HDR

6月30日(日)、club axxcis SHIBUYAで行われたクラブイベント「Rhythm☆Mingle feat.OTSU」に出演してきました。

オーガナイザーMUZIK SERVANTさんのお声掛けのもと、OTSUとのコラボレーションとして、折戸伸治さんとぼくがお呼ばれし、その他ガッツリモノホンのDJの方々と共演。40分の持ち時間野中で盛り上がる曲をたくさんかけてきました。

イベントが始まってみるとアニメ色の強い選曲が多く、基本的に自分の曲しかかけないぼくにとってまたちょっと場違いな感じかな〜と思いましたが、ノリのいいお客さんで、どう考えてもやった曲全部を知っている人はいないと思うのですが、全体的にしっかり盛り上がってくれました。ありがたや。

ノートPCのACアダプタを家に忘れてきてバッテリーが持つかひやひやでしたが、さすが新しいMac。本番が終わるまでに20%くらいしかバッテリーを消費しておらず、まったく問題なくプレイでしましたよ。機材トラブルを恐れて究極にシンプルな構成で挑んだのもよかった。

その代わりぼくの後にプレイされた折戸さんが機材トラブル(笑) 音チェックした後はマシンをスリープさせてはいけないとあれほど言ったのに(言ってないけど)。前回のOTSUではぼくが機材トラブルに見舞われた時、折戸さんが間を繋いでくれましたが、今回はその恩返しにぼくが繋ぎました。

たっぷりな持ち時間があったこともあって、DJの皆さんそれぞれ個性的なプレイで観客を魅了していましたね。ぼくも久々のプレイで楽しかったなぁ。

最後に打ち上げにて、折戸さんと記念の1枚。

2013-06-30 23.05.15 HDR

LINEで送る
Pocket


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)