読変日記 -DocHEN Diary-

作曲家・プロデューサー細井聡司の日記やら駄文やら。

‘Wii’ タグのついている投稿

Wiiリモコンを今褒める

2014 年 10 月 8 日 水曜日

Wiiリモコン

Wiiリモコンはあらゆる面で優れていた。ライトゲーマーにとっつき易い形状。直感的な操作。コアゲーマーにも訴求する高い拡張性。実際Wiiリモコン+ヌンチャクによるFPSゲームの操作性・没入感は今だ他のコンソールでは味わうことができない。

さらに、自分のMiiやセーブデータなどのパーソナルデータを自分のWiiリモコンに入れられるという素晴らしい機能もあった。マイリモコンを持って友人の家に遊びに行けば自分のMiiをすぐに登録してゲームが出来たのだ。コミュニケーションツールとしても優れていたことがわかる。

さて、Wii U GamePadはどうだろうか。自分のGamePadを友人宅に持ち寄っても何にもならない。一人一個のパーソナルなインターフェイスでもないし2個持ち寄って新たな遊びが出来るわけでもない。

先日嫁の友人家族の家にお呼ばれし、Wii Sportsややわらかあたま塾などを久々に遊んだのだが、改めてWiiリモコンの素晴らしさ、面白さを痛感した。この楽しさは他のハードにはない唯一無二のものだ。その唯一無二のせいでサードパーティ付かず衰退したというのも皮肉な話だが。

苦戦中のWii Uだけど、サードパーティのマルチタイトルを呼び込むのもいいけど、Wiiリモコンメイン路線に戻していいんじゃなかろうか。なんならNintendo 64やWii時代の良作をひたすらHDリメイクしてくれるだけで一生の家宝にするけどな。

LINEで送る
Pocket

任天堂ハードに願う事

2014 年 7 月 23 日 水曜日

3DSは相変わらず好調だしWii Uもこれから盛り上がっていきそうな感じなので次期ハードの登場は当分先でしょうけど、任天堂大ファンのぼくが、次のハードに求めたい事を書き留めたいと思います。あ、いや、次世代に向けての新しいアイデアなんかじゃなく、単なる現行機への不満点ってだけなんですが。

まず携帯ゲーム機から。3DSはいいハードだと思いますが、大きな不満があります。それは右スライドパッドがないこと。

3DSLL (さらに…)

LINEで送る
Pocket

ゲーム初心者に最大の難所はアナログスティック

2014 年 1 月 30 日 木曜日

3D Stick

ゲームを人に勧めたり一緒に遊んだりする機会が多く、老若男女いろいろな人のプレイを観察してきましたが、初心者が一番陥りやすい罠がアナログスティックであると気付きました。

ファミコン時代にゲームをやってた世代でデジタルコントロールには慣れていても、例えば3D版のマリオをゆっくり歩かせることができない。そう、アナログスティックをゆっくり倒すことができない人がとても多いのです。

Nintendo64の「パワフルプロ野球」でミートカーソルを微妙に動かす練習を積んできたぼくには問題がないのですが、3D空間に酔うとか迷う、落ちるとかいう人は、それもこれもアナログスティックをゆっくり倒してゆっくり歩くということができないってことが大きな障壁になっているのではないでしょうか。

ということをぼんやり考えていたら、Wii Uの「スーパーマリオ3Dワールド」は2Dマリオのように、ボタンでダッシュという割り切った操作になってた。前向きな解決方法なのかどうかはわからないけど、これによってゲームがあまり得意じゃない人にもむやみやたらにマリオが走り出さず、アナログスティックに馴れていない人でも快適に操作できるようになっているようです。

それにしても、つくづくNintendo 64のコントローラーのデザイン、操作性は素晴らしかったなぁ。Wiiリモコン+ヌンチャクが登場するまでは最強のコントローラーだったと思いますよ。

Nintndo64

それに引き換え3DSのスライドパッドの使いにくいこと使いにくいこと。改善してほしいですねぇ。

LINEで送る
Pocket

Nintendo Wii U発表!

2011 年 6 月 8 日 水曜日

うおぉ、ついに発表されましたよ今回のE3の目玉中の目玉、任天堂の新しい据え置き型ハードです。その名もWii U

Wii U

事前にいろいろ噂されてた内容は当たってないと思ってたんですが、液晶タッチパネル、インカメラ内蔵とほぼ情報通りでしたね。クラシックコントローラーをでっかくしてタッチパネルをはめ込んだ想像図を作った人も居ましたがまさにドンピシャ。

Wii U2

おお、なんかカラオケのリモコンみたいですなー。WiiリモコンはテレビやDVDのリモコンと違和感なく触れるようにというデザインコンセプトでしたが、今回はカラオケ世代の若者にも違和感なく触れるようにということなのかな?(笑)

結構重たいんじゃないかという不安もありますが、据え置き型ゲーム機の新しい形を提示した任天堂はやっぱりスゴいです。メイン画面の遅延なきストリーミングや、DSのようにサブ画面としても使える液晶画面、さらにジャイロも入ってるということなので、ハンドルになったり潜望鏡になったりいろいろ幅が広がりそうです。さらにはコアゲーマーも安心の左右アナログスティク(スライドパッド)。

スペック的には現行の他機種に特に勝る点はないみたいですが、1080p、HDMI出力と必要十分な機能は抑えてます。やっとこさPCMリニア 6CH出力のサラウンドに対応したのはサウンド重視のぼくには嬉しい限り。でも光端子はなくてHDMIからの出力のみということらしいのでとうとうテレビもAVアンプも買い替えなくてはいけなくなりそうです。

久々にドキドキワクワクするハードですね。でも大事なのはハードよりソフト。ということで紹介されたソフトウェアラインアップは、ロスで開催しているE3での発表ということもあって外国人好みのタイトルが中心になっていましたが、アサシンクリードが入っていたのは嬉しいな。Miiで遊べる2Dマリオも出るようです。

詳しいスペックや映像などは任天堂E3特設サイトからどうぞ。

» http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2011/index.html

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

[E3 2010] 3DSが予想外によかった

2010 年 6 月 16 日 水曜日

日本時間深夜1時から始まったE3の任天堂カンファレンス、見ないで寝る予定だったけど、うっかり見始めちゃって結局最後まで見てしまいました。

て、まずは待ちに待った新作ゼルダ。

The Legend of Zelda Skyward Sword E3 2010 Debut Trailer

グラフィックは「トワイライト」のようなリアル路線でも「風のタクト」ほどのカートゥーンでもなく、マリオのようなほんわかした感じになってました(キノコまで出てきたし)。リンクがリアル系なのでちょっと違和感があったな。リアル系だとダイナミックなアニメーション表現ができないからなんだろうけど、だったらいっそ猫目リンクにしてほしかった。

肝心の操作性については、Wii Sportsで培ったWiiモーションプラスの技術がふんだんに盛り込まれてて、ボウリングのような爆弾投げ、チャンバラが楽しそうな剣アクションなど、前作以上に体を使うゲームになっているようです。はたしてARPGとして長時間プレイに耐え得るのかという不安はあるけど、そのへんはしっかり調整してくるでしょう。ただ、カンファレンス本番ではWiiリモコンの調子が悪く、モーションプラスの精度ずれ、または無線電波の干渉が起きているようで、スムーズな操作が出来ていませんでした。あの後宮本さんがスタッフに激怒する様が想像できて恐ろしいw

カンファレンスの模様は生放送の後すぐに任天堂のE3ページで配信される予定でしたが、掲載が遅れているところを見ると、この辺のグダグダの箇所を編集していると見た。

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

久々に聴き変録りました。

2009 年 11 月 14 日 土曜日

加瀬愛奈さんをお招きして聴き変を収録しました。

写真は差し入れして頂いたデザーツ。みんなで頂きました。フルーツがゴリゴリ入っててめちゃ旨かったなぁ。トロロ団長からの中国土産のお裾分けまで頂きました。あざーす。

デザーツ

収録した聴き変は、本日深夜には公開されると思いますので楽しみにお待ちください。

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

爽やか!Wii Sports Resort、怖い!Silent Hill

2009 年 6 月 6 日 土曜日

「Wii Sports Resort」のTV CMが始まりましたね。いやぁ楽しみだ。テニスがないのが残念ですがその代りピンポンが熱そうです。
プレイムービーを見ると意外にアーチェリーが楽しそうだなと思いました。スカイダイビングもかつての「パイロットウイングス」を髣髴とさせる臨場感と爽快感が味わえそう。

「社長が訊く」の開発者インタビュー読んでいるだけでワクワクしてきますね。このインタビューシリーズは全部読んでるけど、効果的なプロモーションだと思います。欲しくなるもん(笑)

そんな爽やかなゲームに続いてこんなホラーゲームの情報が入って参りました。

「Silent Hill: Shattered Memories」

コナミの人気ホラーゲームの第1作のリメイクががWii, PS2, PSPで出るそうです。今月末には「恐怖体験 呪怨」が出るし、DSでは「ナナシノゲエム」の続編が発表されたし、怖いゲームの季節がやってきましたね〜。

今年の夏はいろいろ熱いぜ。

LINEで送る
Pocket

E3 2009 続報

2009 年 6 月 4 日 木曜日

昨日アップしたWii版ゼルダの映像、やっぱりガセでしたね。失礼しました。宮本さんが、2010年にWiiゼルダの発表をしたいと発言されたそうです。発売は2011年になるのかな。「トワイライトプリンセス」もすごく面白かったので、次回作にも期待したいと思います。

Wii「罪と罰2(仮)」
Wii「罪と罰2(仮)」PV
Nintendo 64発売され、一部のユーザーから絶大に支持されている「罪と罰」の続編がまさかの発表。前作はノーマークで、先日Wiiのバーチャルコンソールで初めてプレイしたのですが、この手のゲームは苦手で全然先に進めませんでした。でも進化した「スペースハリアー」って感じで爽快感ありそうですね。

Xbox 360「Alan Wake」
Alan Wake E3 2009 stage demo gameplay

「バイオハザード4」をもっとサイコスリラー的にしたようなゲーム。光の表現が奇麗ですね。閉鎖された空間。海外ドラマを見ているようなサスペンス要素たっぷりの不思議なストーリー。検索すると2006年からトレーラームービーを発表していて、けっこうな時間をかけて作っているみたいですね。国内販売もするようなのでチェックしたいと思います。

LINEで送る
Pocket

E3 2009 サードパーティ

2009 年 6 月 3 日 水曜日

Wiiの任天堂以外の作品で気になったものを。

「ノーモア★ヒーローズ 2 デスパレート・ストラグル」
No More Heroes 2: Desperate Struggle (Wii) – E3 2009 Trailer
グラスホッパーマニファクチェアの最新作。ここの作品は個性的で、シリーズ前作やGAME CUBEの「キラー7」とかも気になってたんですが、なぜかタイミングが悪かったりお金がなかったりでプレイしてませんでした。今作こそやってみたいなと思っています。

「レッドスティール2」
Red Steel 2 E3 09: Ubisoft Press Conference Trailer HD
Wiiのローンチタイトルとして登場した「レッドスティール」。日本じゃ全然売れませんでしたが、フランス人が想像する勘違いした日本の世界観や日本人の描き方がバカっぽくて楽しく、ゲームとしてもWiiリモコンとFPSの抜群の相性のよさもあってぼくは面白い作品だと評価しておりました。続編の話はずいぶん昔からありましたがこのセールスじゃまぁ出ないだろうと思っていたところにこの発表。嬉しいですねぇ。最初に作っていたバージョンがあまりに出来が悪く、1から作り直したという気合十分の本作は、和風テイストは残しつつもガラリと雰囲気を変えています。良くも悪くも前作のB級臭さはなくなって、ハリウッド的な印象。なぜかカタコトで喋るヤクザとかパチンコ店での銃撃とか土下座させたら勝ちとか、そういう変さが好きだったんだけどなー。まあでもフランス人が作ってるのは変わりないし、いくらハリウッド的に作ってもどっかに変態的な要素は残っている筈だから、そこを期待して買います。Motion Plus対応(というか必須)でチャンバラアクションにも期待です。

その他にはセガの「The Conduit Wii」EAの「Dead Space Extraction」あとこれはすでに発表済でしたがカプコンの「バイオハザード ダークサイドクロニクルス」がやりたい。シューティング好きですねぼくは。ただ、おそらく残虐なシーンの多い「The Conduit Wii」の国内販売はない気がします。
The Conduit Trailers Nintendo Wii
Dead Space Extraction Trailer
Wii バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ PV2

SFやホラーテイストも好きですが、現代物で、できれば日本が舞台のFPSもやってみたいな。それこそ「レッドスティール」みたいなのがもっと増えてほしいです。

LINEで送る
Pocket

E3 2009 情報続々[任天堂関連]

2009 年 6 月 3 日 水曜日

世界最大のゲームショーE3 2009が開催されましたね。新たな発表が続々出てきて大興奮です。
今回は任天堂周りの新作動画を集めてみました。

スーパーマリオギャラクシー2
Super Mario Galaxy 2 E3 2009 Trailer [HQ] (Rate This Game)
1つのハードでマリオシリーズが2本出るって珍しいですね。昔「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の秀逸なシステムを利用して「ムジュラの仮面」を作ったということがありましたが、今回も基礎システムの構築に手間と時間がかかってであろう重力システムを使ってもう1本ということになったんでしょうか。今回はヨッシーに乗れるようになってプレイの幅も拡がっているようです。期待が膨らみますね。

NEW スーパーマリオブラザーズ Wii
New Super Mario Brothers E3 2009 Debut Trailer [HQ] (Rate This Game)
思わぬ伏兵はもう1本のマリオ。DSで400万本を超える驚異の大ヒットを記録した「NEW スーパーマリオブラザーズ」の続編です。「マリオ」にしても「どうぶつの森」にしてもその後に出たWiiでの新作がDSでの大ヒットほど盛り上がらず、もうこうなったらDS版そのままに続編作ってやろうと考えたのかどうかはわかりませんが、4人同時プレイというのが楽しそうですね。

 メトロイド Other M
Metroid: Other M E3 2009 Debut Trailer [HQ] (Rate This Game)
「デッド オア アライブ」や「NINJA GAIDEN」などで知られるTeam NINJAが制作に携わっているメトロイドシリーズの最新作です。このコラボレーションはちょっと驚きですね。プライムシリーズはFPSでしたが、今作は主人公サムスが画面上に見えている状態で、3Dの世界でありながら過去シリーズのような2Dアクションを基軸にし、演出でTPSやFPSっぽいシーンが入るという感じでしょうか。過去セガと組んで作った「F-ZERO GX」やナムコと組んだ「スターフォックスアサルト」を任天堂は失敗だったと言っていますが、果たして今回のコラボレーションは成功するでしょうか。2Dメトロイドは大好きなので期待して待ちたいと思います。

ゼルダ新作?
New Zelda Game 2009 Wii, E3 Official Trailer!!
最後にちょっと胡散臭い映像。確かに宮本さんは先日発表されたDS「ゼルダの伝説 Spirit Tracks」と共にWiiでゼルダの新作を制作中であると明かしていますが、具体的にはまだどこにも発表はなく、ムービー中にゼルダやリンクらしき人物もいないので限りなく眉唾ものなんですけど、一応載っけておきます。

今年は「Wii Sports Resort」が間もなく発売され、その後マリオ2作も出て、更にDSのゼルダまで。「Wii Fit Plus」なんてタイトルもあります。いやぁ熱いですなぁ。

LINEで送る
Pocket


読変日記 is proudly powered by WordPress
投稿 (RSS)コメント (RSS)