豪華ゲーム音楽家たちによる祭典、東京ゲーム音楽ショーに今年も細井そうし(hosplug/kisekilay)が出展。細井10代の作品を集めた「1MBの青春」ほか、kisekilayの新作EP「宙をみる花」、kisekilayのメンバーも参加しているPCゲーム「世界ノ全テ」「サキュせか」のサントラ、海外レーベルよりVinyl盤も発売中のPlayStation用ゲームソフト「Magic Castle」のサントラを頒布。

Aステージでのライブ演奏も決定!

場所
大田区産業プラザPIO 1F 大展示ホール
東京都大田区南蒲田1丁目20-20
開催日
2022年3月5日(土)
時間
Open 12:00
料金
Adv 3,000円 / Door 3,500円

1MBの青春

イベント特別価格 ¥1,000

細井が中学〜高校時代(1987年〜1990年)に、音楽の知識・楽器演奏能力ゼロの状態から、MSXというパソコンだけで見様見真似で作り上げた細井サウンドの原点。細井自らアレンジしたバージョンも収録。

宙をみる花 / kisekilay

イベント特別価格 ¥1,500

vo.SUZUKA/vn.MariNa/music.細井そうしによる自然×人×テクノロジー』 をテーマにした音楽ユニットkisekilayの7枚目のEP。「朝と夜。光と影。生と死。そらとだいち。全ての場所を廻り、廻る。」生きるもの全ての愛と輪廻の物語「宙をみる花」を始め、リクエストに応じて曲を提供する「エレクトリック流しPRO」で制作した楽曲を収録。

  1. 宙をみる花
  2. Let there be light Produced by DYNA81
  3. Venere Produced by そらのゆみ
  4. 宙をみる花 [Instrumental]
  5. Let there be light [Instrumental]
  6. Venere [Instrumental]