ゲーム音楽家・細井聡司と、ソプラノ歌手・声優・遠野夏子という同じ音楽業界でありながらスタンスの違う異色のコンビが、誰もが知っている映画音楽の話を皮切りに、歌曲、映像音楽クラシック、現代音楽などなど、音楽の持つ奥深さと魅力についてたっぷり語らいます。

今回の題材として取り上げるのは、2016年に公開され爆発的ヒットとなった「ラ・ラ・ランド」とディズニー/ピクサー映画屈指の名作である「トイ・ストーリー」の2本ですが、基本的に細井聡司×遠野夏子のフリートークライブ。どう話が転がっていくかは当日のお楽しみ。後半にはちょっとしたミニライブコーナーも予定しています。
会場は学芸大学駅西口徒歩3分の場所にあるカフェ「キュービック」さんにご協力頂きました。
キュービックさんおススメの美味しいお酒を片手に映画音楽の魅力をたっぷりとお楽しみください。
イベント開始前、終了後にはお料理もご注文頂けます。

※出演を予定しておりました小室 敬幸氏ですが、諸事情により出演見送りとなりました。

場所
キュービック
東京都目黒区鷹番3-18-21ツインタウン学芸大2階
開催日
2018年9月29日(土)
時間
open 18:30 / start 19:00
料金
adv 3,500円 / door 4,000円 (どちらも1drink+おつまみ付)

【出演】細井聡司(ゲーム音楽家) / 遠野夏子(ソプラノ歌手・声優)
【ピアノ演奏】三浦はるか

MC

細井聡司

細井 聡司(ゲーム音楽家)

京都生まれ。典型的なB型。ビデオシステム株式会社でアーケードゲームのサウンドを担当。その後フリーランスでの活動を経て現在は株式会社AYUMI ONE.の制作集団STRIKERSに所属。ホスプラグというレーベルを立ち上げオリジナル作品の制作も行っている。国内外のゲーム音楽アワードにノミネートされたり日本の初期&レアビデオゲーム・サウンドトラック ベスト5に選出されるなど注目を集めている。 ピアノやストリングスを使ったしっとりとしたメロディアスな曲から、民族音楽、ノイズを多用したエレクトロニカまで幅広い作風を持ち、ボーカル曲、インスト、リミックスを問わず、個性、オリジナリティある作品作りを信条としている。 ラジオパーソナリティとしての顔も持ち、生み出す音楽からは想像もつかない関西ノリのキャラクターに驚く人も多い。 代表作:「ソニックウイングス」シリーズ、「おねがい☆ツインズ」、「世界ノ全テ」、「Quartett!」、「AYAKASHI」、「三国恋戦記 ~オトメの兵法!~」、「Rewrite」など
@hosplug_hosoi
https://www.hosplug.com/

遠野夏子

遠野 夏子(ソプラノ歌手/声優)

幼少の頃からピアノとバイオリンをはじめ、大学は東京音楽大学声楽科声楽演奏家コースへ進学。その後東京音楽大学大学院声楽科独唱研究領域へと進む。卒業後は自身の声を生かしながらソプラノ歌手、声優・タレント活動をしている。ソプラノ歌手としては自身のソロリサイタルやチャリティコンサートへの出演、アニメーションイベントではバックコーラスなどで出演もしている。アニメーションやゲームではキャラクターとしての演技にとどまらず、劇中では歌唱も担当。自身のパーソナリティ活動も積極的に行っており、その活動はラジオ・イベントなど様々。独特の柔らかい声質はドキュメンタリーナレーションなどにも起用されている。
@natsuko_toonon
http://soundspica.jugem.jp/

演奏

三浦 はるか(ピアニスト)

茨城県出身。4歳よりピアノを始める。取手松陽高校音楽科卒業。東京音楽大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院科目等履修修了。在学中、選抜者によるピアノ科学内演奏会や第6回取手地域新人演奏家演奏会に出演。
東京音楽大学茨城県支部演奏会に出演。
Euro Music Festival、プロヴァンス夏期講習に参加しディプロマ取得。
これまでに国分京子、和田れいな、藤井亜紀、干野宜大、草川宣雄の各氏に師事。また、J.ナードル、F.ガーボル、I.スリコフスキ、A.ケメネシュ、J.ルヴィエ各氏のレッスンを受講。
現在後進の指導にあたる傍ら、ソロや伴奏等積極的に演奏会の企画・公演をしている。