場所
大田区産業プラザPIO 1F 大展示ホール
東京都大田区南蒲田1丁目20-20
開催日
2018年2月24日
時間
Open 12:00
料金
Adv 2,000円 / Door 2,500円

第1回から参加させてもらっている東京ゲーム音楽ショーに今年もホスプラグが出展します。今回初参加の片霧烈火とコラボレーションしたCDを発売する他、ミニライブも行います。

片霧烈火×細井聡司

片霧烈火×細井聡司のコラボCDの発売を記念して、ミニライブを行います。時間などは追って情報追加していきます。

ゲームミュージックアレンジデスマッチ 電脳爆破 vol.02

アレンジの才能が一番あるのは誰か?! ゲーム音楽家人生を賭けた一大プロレスガチプロジェクトが帰ってくる!!

今回の参加者は前回から大幅に増えてGAMADELIC・谷岡久美・細井聡司・なかやまらいでん・Yu_Asahinaの5組。お互いの曲をアレンジしたCDをそれぞれが制作し、その売り上げを競います。

《ルール》

  • それぞれの持ち曲の中から1曲、課題曲として他の作家に提出
  • 他の作家の課題曲のうち3曲をアレンジ
  • 出来た3曲と、課題曲として提出した自分の1曲の計4トラックをCD化
  • 2月24日の東京ゲーム音楽ショーで各自が販売。売り上げ枚数の多い人が勝利

GAMADELIC

「空牙」「カルノフ」など、独特の作風で 80〜90年代を駆け抜けたゲームメーカー「データイースト」のサウンドスタッフによって結成されたゲームミュージックバンド『ゲーマデリック』。2013年に復活を果たし、精力的に活動中。代表曲多数収録のCD 「 Re:birth (GAMADELIC) 」絶賛発売中!

【担当曲】Trickster (Yu_Asahina) / Drastic Girl (細井聡司) / マユモリのうた (谷岡久美)

谷岡久美

スクウェア・エニックスにて「ファイナルファンタジーXI」や「ファイナルファンタジークリスタルクロニクル」シリーズ等数々のゲーム音楽を担当、2010年からフリーランスに。
「逆転オセロニア」などゲーム音楽制作はもちろん、オリジナル楽曲の制作、ピアノ演奏、ときおり口笛などでも重宝してもらったりする今日この頃。音楽全般、多方面にて活動中!

【担当曲】Drastic Girl (細井聡司) / カルノフが街にやってきた (GAMADELIC) / フロンティア (なかやまらいでん)

細井聡司

京都生まれ。典型的なB型。ピアノやストリングスを使ったしっとりとしたメロディアスな曲から、民族音楽、ノイズを多用したエレクトロニカまで幅広い作風を持ち、ボーカル曲、インスト、リミックスを問わず、個性、オリジナリティある作品作りを信条としている。
ラジオパーソナリティとしての顔も持ち、生み出す音楽からは想像もつかない関西ノリのキャラクターに驚く人も多い。

【担当曲】Trickster (Yu_Asahina) / フロンティア (なかやまらいでん) / マユモリのうた (谷岡久美)

なかやまらいでん (古川典裕)

「タクトオブマジック」「グリッドシーカー」「電車でGO!」シリーズなど、業務用・家庭用ゲームはもちろんのこと、メダルゲームや子供向けエレメカ等数多くの機種を担当。ZUNTATA時代を経てフリーとなった現在ではオリジナルアルバムも数多く発表している。ピアノやオーケストラを用いた楽曲は特に際立ち、こっそり自分の声を忍ばせることも多々あり。

【担当曲】Drastic Girl (細井聡司) / Trickstarz (Yu_Asahina) / カルノフが街にやってきた (GAMADELIC)

Yu_Asahina

Yu_Asahina (ユウアサヒナ)やorangentle (オランジェントル) の名で活動しています。
主に現在のアーケード音楽ゲームシーンで多方面に楽曲提供する傍ら、自らオリジナル楽曲のCDをリリースしています。
元はBMS作者でネット上に作品を出していたりもしました。なぜか東京ゲーム音楽ショーに出させて頂けることになり、
なぜか皆様に混ざりお世話して頂きこの企画に参加させて頂いています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【担当曲】カルノフがクラブにやってきた (GAMADELIC) / フロンティア (なかやまらいでん) / マユモリのうた (谷岡久美)